FC2ブログ

こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今年もお盆の時期。

13日はお迎え火。
今年は子ども達(と言っても1人を除いてみんな成人)は、
都合で参加できまっしぇん(>へ<;)
やけん、50代以上のシニアだけ5人が参加。





拙者は根菜ソース海鮮パスタと
パストラミ・ビーフ載せサラダで参戦!

20180813-15お盆 (1)





ご覧の通りこじんまりした会食。

20180813-15お盆 (5)





会食終了には三男・裕紀も駆けつけてくれたばい!
鍛えられ撮るけん、皿洗い後片付けはお手の物!

20180813-15お盆 (7)





お迎え火。裕紀が準備してくれたとです。

20180813-15お盆 (13)

20180813-15お盆 (16)





仏壇に手を合わせる裕紀。
父上を始め、ご先祖様。
1年ぶりのご帰還、ご苦労様に候。
みな達者でござるばい。

20180813-15お盆 (20)





裕紀達、川島家の子ども達の
育ての母ともいうべき
徳松先生がスィーツの差し入れ!
桃を丸ごと使ったデザートばい!
いわゆる別腹やな。

20180813-15お盆 (21)






んで、15日の送り火。
みんなの都合がついて8人が参加!
拙者は海鮮パスタ・砂肝春雨サラダ・炭焼き地鶏で参戦

20180813-15お盆 (28)





会食風景。

20180813-15お盆 (32)





会食後スマホに興じる長男・義樹と次男・コナン。

20180813-15お盆 (30)





三男・裕紀は撃沈(>へ<;)

20180813-15お盆 (35)





落ち着いたら後片付け。
これだけ手があると撤収も素早やか。

20180813-15お盆 (38)





またまた徳松先生がケーキを買ってきてくれたとです。
次男・コナンと三男・裕紀の誕生祝いのために。
ホンマ、徳松先生には感謝ですばい!

20180813-15お盆 (43)





さて、本日のメーンイベント!
送り火じゃ。
お迎え火に続いて裕紀が設定担当。

20180813-15お盆 (49)





みんなで線香に火を移し、

20180813-15お盆 (55)





仏壇にお参り~
ご先祖様、来年のお盆まで~(*^v^*)

20180813-15お盆 (57)

今年のお盆も無事に済みました。






今日も、またお越し下さりかたじけない。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願い奉りまする~m(_ _)m
[“2018年お盆”の続きを読む]
スポンサーサイト
このページのトップへ
還暦を迎えるけん、
学年同窓会ばやろうやないか。
ちゅう事でミーティングを兼ねて、
同級生の中西さんの「あやめ」で飲み会。

20180526.jpg

カラオケで盛り上がったばい。
手拍子を取ってくれる中西さん。




2018052601.jpg

2018052602.jpg

夜中までどんちゃん騒ぎ。
み~んな、ベロベロ。
ばってん楽しかったですたい!
やっぱ同窓生はよかばい!





今日も、またお越し下さりかたじけない。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願い奉りまする~
このページのトップへ
このところ気候もいいので、
池先生を花見に連れ出そうということに。
実は毎年女子達が先生を、
花見に連れて行ってくれとるとです。
で、今回は諸石君、北本さん、末松さん、拙者の、
4人が先生の花見のお供に。
まずは先生の家にお迎え。

20180403お花見ブログ用 (5)

85歳になられた先生。





諸石君の車で先生の近所にある、
愛宕神社へ。
車に乗り込む先生。

20180403お花見ブログ用 (7)





駐車場から階段で神社へ。
先生、姿勢もよかし、なかなか健脚ですたい。

20180403お花見ブログ用 (16)





階段途中から博多湾の眺め。
好天で見晴らしが最高でござった。
桜は散りかけでやったばってん、
花吹雪で、また味わい深こうござりました。

20180403お花見ブログ用 (18)




階段の中盤で手をすすぐ。

20180403お花見ブログ用 (21)





展望台に到着。

20180403お花見ブログ用 (26)





女性陣と先生のスリーショット

20180403お花見ブログ用 (23)





その後神社にお参り~。
お参り後も先生はスタスタ。

20180403お花見ブログ用 (27)





神社の表門で。
先生、よか表情。

20180403お花見ブログ用 (31)




先生と女性陣で。

20180403お花見ブログ用 (33)





こちらは男性陣と。

20180403お花見ブログ用 (34)





参加全員で。

20180403お花見ブログ用 (35)




次にお茶屋で休憩。
毎年先生は、ここに寄るんですと。

20180403お花見ブログ用 (46)





くつろぐ皆の衆

20180403お花見ブログ用 (38)





あんこ餅と抹茶のセット。
抹茶が美味しかったばい!

20180403お花見ブログ用 (41)





こちらはお土産のお餅セット。
ぜ~んぶ、先生がおごってくれ申した。
先生、ごちそうさまでした!

20180403お花見ブログ用 (45)





帰りの車を待つ先生。
ちょっと風流やろ?

20180403お花見ブログ用 (47)





自宅近くに帰りついた先生。
よか表情ばされとりまっしょう?

20180403お花見ブログ用 (10)





ご自宅まで送り届け~。
先生、お疲れ様でした。

20180403お花見ブログ用 (13)

好天に恵まれ温かい一日で、
桜の花吹雪も堪能でき、
何より先生とご一緒で花見!
よかひと時でござした~っ!





今日も、またお越し下さりかたじけない。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願い奉りまする~<(;_ _)> このページのトップへ
新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
昨年3月以来の更新になってしまいました(;>ω<)
申し訳もござらぬm(_ _)m
今年は記事が短くても更新を努力する所存!
お許しを賜らんことを!


で、ここから博多弁で(^ω^)
新年2018年1月1日。
我が家の恒例。
西新のばあちゃん家で新年会たい。

おせちはばあちゃんが作るばってんが、
拙者はまず「なます」と「鳥の酒蒸し」で参戦!

2018お正月 (1)





お屠蘇の器もスタンバイ!

2018お正月 (3)





ばあちゃんオリジナルレシピのお雑煮。
焼きあごやしいたけで出汁を取り、
かつお菜・かまぼこ・白魚・しいたけとお餅。
しかしこのシンプルさが絶妙たいっ!

2018お正月 (4)




テーブルのセッティングも整い始めたとです。

2018お正月 (6)




ほんではまずお屠蘇から(*^v^*)

2018お正月 (7)




全員でかんぱぁ~いっ!
「新年、明けましておめでとうございま~す!」

2018お正月 (8)




お雑煮とおせちを食べた後、
子ども達(といってもほとんど成人ばい)
はボードゲームに熱中。
相変わらずみんな仲がよか!d(゚∀゚d)

2018お正月 (9)




我が弟は撃沈!_| ̄|●

2018お正月 (10)




一人Tシャツのヒロキ!
ハードトレーニングの、
バレー部なのはわかるばってん、
体温調節機能オカシイっちゃなかか?(*゚ロ゚*)

2018お正月 (11)




独り未成人のヒロキに、
ばあちゃんからお年玉授与~♪

2018お正月 (12)




今年結婚が決まった甥っ子のアキに、
ばあちゃんからお祝い授与~♪
いやあ~、めでたか~っ!\(*^^*)/

2018お正月 (13)




食後の腹ごなしを兼ねて、
恒例の紅葉神社へ初詣ばい(*^v^*)

2018お正月 (14)




途中の宮地嶽(みやじだけ)神社にもお参り。

2018お正月 (15)




晴天にも恵まれ紅葉神社は、
例年以上の長蛇の列たい(*・Θ・*)

2018お正月 (17)




紅葉神社境内にある、
宇賀稲荷神社の鳥居。

2018お正月 (20)




今年初めて知ったばってん、
宇賀神稲荷の石碑は、
2005年の福岡県西方沖地震で、
倒壊したために再建されとったらしか( ̄. ̄;)

2018お正月 (21)




紅葉神社でおみくじを引いて、
見入るコナンとヨシキ。

2018お正月 (22)




相変わらずそびえたつ、
西日本有数の門松d(^ー^*)

2018お正月 (24)




お参りも一苦労たい(´Д`) =3

2018お正月 (25)




大宰府名物
「梅が枝餅(うめがえもち)」の出店。

2018お正月 (27)




初詣の帰りの寄り道は、
これも例年通りサーティワンたい。

2018お正月 (28)




初詣から帰って若年者はごろ寝~zzz

2018お正月 (29)




んで、夕食に向けて準備開始!
参戦する中華スープの具材ば、
鍋に投入したところたいね(^ω^)

2018お正月 (30)




ばあちゃんがオードブルの
準備ばしよる(^∇^)
こげんしたら80過ぎには見えんめえ?
(80過ぎには見えないでしょ?)

2018お正月 (31)




こちらはやはり拙者が参戦する、
シーフードパスタの魚介類を、
がっつり炒めよるところばい。

2018お正月 (34)




盛合された夕食のメイン、
手巻き寿司のネタ(>∇<)

2018お正月 (36)




こっちはオードブル!

2018お正月 (37)




テーブルセッティング!

2018お正月 (38)




ささ、それでは新年を祝う夕べの宴、
はじまり、はじまり~!
まずはカンパァ~イッ!

2018お正月 (39)




シーフードパスタも、
間に合ったばい!b( ゚ω^ )

2018お正月 (40)




メニューをがっつく若衆。

2018お正月 (42)




途中参戦した拙者の中華スープ。
肉団子を忘れて、
重々しさが今イチ~(×_×;)
来年は忘れものせんごと準備万端に!

2018お正月 (43)




元日の夕食後と言えばこれたい!
泣く子も黙る世界最高のオーケストラ、
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の、
「ニューイヤーコンサート」
絢爛豪華で流麗なコンサートに、
みんな見入っとるばい!( ̄∇ ̄)σ

2018お正月 (44)




コンサート終了後は残り物の分配(o^v^o)
勿体ないけんね~☆

2018お正月 (45)




並行して後片付け~♪
若衆がよう働きよるばい!(^0^)

2018お正月 (46)




いまや成人した我が息子や甥達の、
育ての親トクマツ先生が、
ケーキを持ってきてくれたとです!
いつもかたじけなか~!m(_ _)m
みんなで舌鼓たいo(*^◇^*)o

2018お正月 (47)




最後に記念撮影(*^。^*)

2018お正月 (50)

久しぶりにみんなが集まって、
楽しかひと時やった!
やっぱ、肉親は良かばいね~っ!v( ゚ω^ )v

というわけで2018年が始まりました。
今年も皆様に良い年でありますように!





本日もおいでくださり恐悦至極。
よろしければ「拍手」を
ポチッとクリックお願い奉りまする~m(_ _)m
このページのトップへ
6年前の2011年3月11日。
午後2時46分
宮城県沖を震源とする、
日本の観測史上最大の、
マグニチュード9.0という、
途方もないエネルギーを持つ、
東北地方太平洋沖地震が発生(´-ω-`)

この超巨大地震によって、
巨大津波が三陸~千葉沿岸を襲い、
死者15,894人・
行方不明 2,561人と言う
「東日本大震災」が起きました(x_x;)
(便宜上、東北地方太平洋沖地震を、
「東日本大震災」と呼びます)


2017031803.jpg


あれから6年が経ちます。
「東日本大震災」は、
大きな衝撃を与えるとともに、
地震地質学・防災工学等に、
新しい知見をもたらしました(^_^;)
特に西日本の太平洋沿岸沖にある、
南海トラフという溝でおきる、
巨大地震について、
大きな見直しを迫られる事に(; ̄ヘ ̄)σ

それまでは、駿河湾を中心とした、
「東海地震」が懸念されていました。
因みに「東海地震」の西では、
伊勢湾から紀伊半島にかけて、
「東南海地震」。
さらに紀伊半島から四国にかけて、
「南海地震」。
がそれぞれ発生するとされてきました。

「東日本大震災」の場合も以前は、
岩手沖・宮城沖・福島沖
と言った具合に、
いくつかの海域に分けて、
マグニチュード8クラスの、
巨大地震が起きるものと、
予想されていました。
ところがそれらが一挙に連動して、
「東日本大震災」が起きた!(☆o◎;)

おまけに1707年には、
「東海地震」「東南海地震」
「南海地震」が連動したと思われる、
「宝永地震」が起きた事が、
判明していましたから、
こりゃ南海トラフ沿いも、
次はヤバいかもしれない!(>_<)
と連動型地震を想定した、
シミュレーションが行われる事に。


2017031812.jpg

上が2003年の想定。
下が「東日本大震災」後の想定。


昨年4月16日に、
熊本地方を深度7の激震が襲い、
多大の被害を出した、
「熊本地震」が発生しました。
しかしこの地震は内陸部にある、
活断層が動いたもので、
「東日本大震災」や、
「南海トラフ巨大地震」とは、
メカニズムが全く異なります( ̄― ̄)σ

「熊本地震」は直下にある、
「日奈久(ひなぐ)断層」
「布田川(ふたがわ)断層」
というそれぞれ数十キロの、
活断層が動いたもので、
マグニチュードは7~7.3
こうした活断層が動いて起きる地震を、
「活断層型地震」と呼びます(・ω・)


2017031808.jpg

「熊本地震」で壊れた熊本城


2017031810.jpg

「熊本地震」の震度分布


これに対し「東日本大震災」や、
「南海トラフ巨大地震」は、
地殻プレートの沈み込みによって、
蓄積された歪エネルギーで起き、
「東日本大震災」の場合、
南北500km・東西200kmという、
広大な海底が動きました(*゚◇゚*)
このような地震は、
「プレート境界型地震」と呼ばれます( ̄. ̄;)

で、活断層が動いた「熊本地震」と、
「プレート境界型地震」である、
「東日本大震災」や、
「南海トラフ巨大地震」の、
一番の違いは地震動、
すなわり揺れる時間の長さ、これっ!m9 (`□´)

「熊本地震」の場合、
4月14日の最初の地震でも、
4月16日の地震でも、
揺れた時間は約40秒弱。
同じ「活断層型地震」である、
「阪神淡路大震災」は50秒。
「活断層型地震」の揺れは、
長くとも1分以下で収まります(´ヘ`)=з


2017031811.jpg

「阪神淡路大震災」の揺れも1分以下


ところが「プレート境界型地震」である、
「東日本大震災」では、
岩手県・気仙沼において、
地震計の揺れ時間は、
250秒に達しました!
約6分強!(((( ;゜д゜))))

広大な海底が揺れ動き、
揺れの発生するポイントが、
分散するために次々に、
揺れが押し寄せてくるために、
こんな長い地震の揺れとなるんです(-д-;)
「プレート境界型地震」の、
長い揺れは「長時間地震動」
と呼ばれます(; ̄ヘ ̄)σ

懸念されている、
「南海トラフ巨大地震」も、
まず間違いなく
「長時間地震動」が起きます_| ̄|●
しかも「東日本大震災」は、
震源が海岸から100km以上、
離れていたのですが、
「南海トラフ巨大地震」で、
揺れが発生するポイントは、
陸上にまで広がります(´Д`) =3
当然「東日本大震災」より、
強烈な揺れが長く続くはず!{{{{(゚ぺ;)}}}}


2017031806.jpg


政府・中央防災会議の想定では、
「南海トラフ巨大地震」が起きると、
東から静岡県・愛知県・三重県・
和歌山県・徳島県・高知県・
宮崎県の太平洋沿岸部は、
ことごとく震度7!(゚Д゚;)
内陸部でも震度6強!

また名古屋市・大阪市・京都市
神戸市・岡山市・広島市といった、
政令指定都市が震度6強~弱!(-ω-;)

震源から200km以上離れた、
東京都区部・横浜市・川崎市・
さいたま市・新潟市・福井市・
松江市・福岡市・熊本市等が、
震度5強~弱の揺れ(TεT;)

詳しいシミュレーションを、
知りたい人はこんなコンテンツも。


【朝日新聞・南海トラフ地震の
被害想定シミュレーション】
https://goo.gl/FGIFFf

2017031802.jpg

シミュレーションのトップ


2017031801.jpg

私の住んでいる福岡市早良区のデータ


と言った具合に西日本全体が、
これまで経験した、
最大の揺れに襲われ、
しかもその揺れは、
間違いなく「長時間地震動」!(*´Д`*)
短くても5分以上続くものと、
覚悟する必要があります。

勿論巨大津波も発生しますが、
海岸沿いに住んでいなければ、
直接の被害は無いはず。
「南海トラフ巨大地震」では、
揺れにこそ注意!p(`□´)

こう書いてくると、
何だか絶望的のようですが、
そうではありません( ̄◇ ̄)σ
我々にはアドバンテージがあるっ!d(゚∀゚d)
今後30年間のうちに70%の確率で
「南海トラフ巨大地震」が起きる!
「東日本大震災」のように、
不意打ちを受ける事は無いんです!( ̄- ̄;)

・家具を金具等で固定する
・頭より高い所に物を置かない
・ヘルメットや懐中電灯・
長靴・携帯ラジオ等の用意。
・持ち出し品の準備
・風呂に水を貯めておく
・飲料水や食料の備蓄
・医薬品の準備
・防寒具や毛布の用意
・避難経路・場所の確認
こういった対策を取れる!p(*゜▽゜*)q
「東日本大震災」の時、
被災地の人々は、
これらの準備が殆ど無いまま、
未曽有の巨大災害と、
向き合わされました(T_T;)
それを考えればず~っと、
恵まれていると思いませんか?(; ̄。 ̄)σ

もし順序が逆で、先に、
「南海トラフ巨大地震」
が襲っていたら・・・?
何の備えも無いまま、
超巨大地震を迎えねばならず、
マジで国が滅んだかも~!{{{{(+_+)}}}}



今日もお越しくださりかたじけのうござる。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願い奉りまする~<(;_ _)>

このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

10 « 2018/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。