こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
6年前の2011年3月11日。
午後2時46分
宮城県沖を震源とする、
日本の観測史上最大の、
マグニチュード9.0という、
途方もないエネルギーを持つ、
東北地方太平洋沖地震が発生(´-ω-`)

この超巨大地震によって、
巨大津波が三陸~千葉沿岸を襲い、
死者15,894人・
行方不明 2,561人と言う
「東日本大震災」が起きました(x_x;)
(便宜上、東北地方太平洋沖地震を、
「東日本大震災」と呼びます)


2017031803.jpg


あれから6年が経ちます。
「東日本大震災」は、
大きな衝撃を与えるとともに、
地震地質学・防災工学等に、
新しい知見をもたらしました(^_^;)
特に西日本の太平洋沿岸沖にある、
南海トラフという溝でおきる、
巨大地震について、
大きな見直しを迫られる事に(; ̄ヘ ̄)σ

それまでは、駿河湾を中心とした、
「東海地震」が懸念されていました。
因みに「東海地震」の西では、
伊勢湾から紀伊半島にかけて、
「東南海地震」。
さらに紀伊半島から四国にかけて、
「南海地震」。
がそれぞれ発生するとされてきました。

「東日本大震災」の場合も以前は、
岩手沖・宮城沖・福島沖
と言った具合に、
いくつかの海域に分けて、
マグニチュード8クラスの、
巨大地震が起きるものと、
予想されていました。
ところがそれらが一挙に連動して、
「東日本大震災」が起きた!(☆o◎;)

おまけに1707年には、
「東海地震」「東南海地震」
「南海地震」が連動したと思われる、
「宝永地震」が起きた事が、
判明していましたから、
こりゃ南海トラフ沿いも、
次はヤバいかもしれない!(>_<)
と連動型地震を想定した、
シミュレーションが行われる事に。


2017031812.jpg

上が2003年の想定。
下が「東日本大震災」後の想定。


昨年4月16日に、
熊本地方を深度7の激震が襲い、
多大の被害を出した、
「熊本地震」が発生しました。
しかしこの地震は内陸部にある、
活断層が動いたもので、
「東日本大震災」や、
「南海トラフ巨大地震」とは、
メカニズムが全く異なります( ̄― ̄)σ

「熊本地震」は直下にある、
「日奈久(ひなぐ)断層」
「布田川(ふたがわ)断層」
というそれぞれ数十キロの、
活断層が動いたもので、
マグニチュードは7~7.3
こうした活断層が動いて起きる地震を、
「活断層型地震」と呼びます(・ω・)


2017031808.jpg

「熊本地震」で壊れた熊本城


2017031810.jpg

「熊本地震」の震度分布


これに対し「東日本大震災」や、
「南海トラフ巨大地震」は、
地殻プレートの沈み込みによって、
蓄積された歪エネルギーで起き、
「東日本大震災」の場合、
南北500km・東西200kmという、
広大な海底が動きました(*゚◇゚*)
このような地震は、
「プレート境界型地震」と呼ばれます( ̄. ̄;)

で、活断層が動いた「熊本地震」と、
「プレート境界型地震」である、
「東日本大震災」や、
「南海トラフ巨大地震」の、
一番の違いは地震動、
すなわり揺れる時間の長さ、これっ!m9 (`□´)

「熊本地震」の場合、
4月14日の最初の地震でも、
4月16日の地震でも、
揺れた時間は約40秒弱。
同じ「活断層型地震」である、
「阪神淡路大震災」は50秒。
「活断層型地震」の揺れは、
長くとも1分以下で収まります(´ヘ`)=з


2017031811.jpg

「阪神淡路大震災」の揺れも1分以下


ところが「プレート境界型地震」である、
「東日本大震災」では、
岩手県・気仙沼において、
地震計の揺れ時間は、
250秒に達しました!
約6分強!(((( ;゜д゜))))

広大な海底が揺れ動き、
揺れの発生するポイントが、
分散するために次々に、
揺れが押し寄せてくるために、
こんな長い地震の揺れとなるんです(-д-;)
「プレート境界型地震」の、
長い揺れは「長時間地震動」
と呼ばれます(; ̄ヘ ̄)σ

懸念されている、
「南海トラフ巨大地震」も、
まず間違いなく
「長時間地震動」が起きます_| ̄|●
しかも「東日本大震災」は、
震源が海岸から100km以上、
離れていたのですが、
「南海トラフ巨大地震」で、
揺れが発生するポイントは、
陸上にまで広がります(´Д`) =3
当然「東日本大震災」より、
強烈な揺れが長く続くはず!{{{{(゚ぺ;)}}}}


2017031806.jpg


政府・中央防災会議の想定では、
「南海トラフ巨大地震」が起きると、
東から静岡県・愛知県・三重県・
和歌山県・徳島県・高知県・
宮崎県の太平洋沿岸部は、
ことごとく震度7!(゚Д゚;)
内陸部でも震度6強!

また名古屋市・大阪市・京都市
神戸市・岡山市・広島市といった、
政令指定都市が震度6強~弱!(-ω-;)

震源から200km以上離れた、
東京都区部・横浜市・川崎市・
さいたま市・新潟市・福井市・
松江市・福岡市・熊本市等が、
震度5強~弱の揺れ(TεT;)

詳しいシミュレーションを、
知りたい人はこんなコンテンツも。


【朝日新聞・南海トラフ地震の
被害想定シミュレーション】
https://goo.gl/FGIFFf

2017031802.jpg

シミュレーションのトップ


2017031801.jpg

私の住んでいる福岡市早良区のデータ


と言った具合に西日本全体が、
これまで経験した、
最大の揺れに襲われ、
しかもその揺れは、
間違いなく「長時間地震動」!(*´Д`*)
短くても5分以上続くものと、
覚悟する必要があります。

勿論巨大津波も発生しますが、
海岸沿いに住んでいなければ、
直接の被害は無いはず。
「南海トラフ巨大地震」では、
揺れにこそ注意!p(`□´)

こう書いてくると、
何だか絶望的のようですが、
そうではありません( ̄◇ ̄)σ
我々にはアドバンテージがあるっ!d(゚∀゚d)
今後30年間のうちに70%の確率で
「南海トラフ巨大地震」が起きる!
「東日本大震災」のように、
不意打ちを受ける事は無いんです!( ̄- ̄;)

・家具を金具等で固定する
・頭より高い所に物を置かない
・ヘルメットや懐中電灯・
長靴・携帯ラジオ等の用意。
・持ち出し品の準備
・風呂に水を貯めておく
・飲料水や食料の備蓄
・医薬品の準備
・防寒具や毛布の用意
・避難経路・場所の確認
こういった対策を取れる!p(*゜▽゜*)q
「東日本大震災」の時、
被災地の人々は、
これらの準備が殆ど無いまま、
未曽有の巨大災害と、
向き合わされました(T_T;)
それを考えればず~っと、
恵まれていると思いませんか?(; ̄。 ̄)σ

もし順序が逆で、先に、
「南海トラフ巨大地震」
が襲っていたら・・・?
何の備えも無いまま、
超巨大地震を迎えねばならず、
マジで国が滅んだかも~!{{{{(+_+)}}}}



今日もお越しくださりかたじけのうござる。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願い奉りまする~<(;_ _)>

スポンサーサイト
このページのトップへ
新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
久しぶりの更新が正月になってしまいました。
でもめでたいお正月♪
毎年恒例の西新のばあちゃん家で、
新年会でございますよo(*^◇^*)o




20170101お正月 (25)

開始前。歓談する男ども(´-ω-`)




20170101お正月 (1)

ばあちゃんが作ってくれたお節料理(^ー^;)





20170101お正月 (2)

拙者は写真中央の「なます」でまずは参戦p(*`o´*)q




20170101お正月 (3)

「おとそ」を呑むばあちゃん。




20170101お正月 (27)

「新年、あけましておめでとう!
カンパァ~イ!」
今年は孫が全員揃いました。
久しぶりです\(*^^*)/




20170101お正月 (4)

ばあちゃんのお雑煮。
これが最高に美味かとですたい!
これよか!v(^o^)v




20170101お正月 (5)

腹がクチクなるとみ~んなダウン(>_<)




20170101お正月 (6)

インターバルが終わると後片付け。
男性陣は良く働きます(^∇^)




20170101お正月 (7)

落ち着いたら例年通り初詣へ。




20170101お正月 (8)

20170101お正月 (9)

まずは近所の宮地岳神社へ。
そこから裏道を通って、
本番の紅葉神社に向かうのが恒例d(^ ^*)




20170101お正月 (10)

晴天で温かかったけん、
初もうで客が例年にも増して大勢。




20170101お正月 (11)

神社境内に続く階段から、
先の方まで参拝客の行列!(゚Д゚;)




20170101お正月 (13)

新しくなった紅葉神社の社務所ですたい。




20170101お正月 (14)

お参りした後はおみくじタ~イム!




20170101お正月 (16)

以前社務所があったところは、
売店になっとりました。
知り合いに何人も会いましたばいb( ゚ω^ )




20170101お正月 (18)

一息ついてお汁粉を味わう、
めいと裕紀(^_^)




20170101お正月 (19)

駐車場に向かう車の列。
去年はこげん車はおらんやった。




20170101お正月 (20)

神社下の公園で、
みんなでのんびり日向ぼっこ(^ω^)




20170101お正月 (21)

夜はばあちゃんが準備してくれた、
手巻き寿司ですたいv(^o^)v
あ、拙者は中華スープと、
クリームパスタで参戦。




20170101お正月 (26)

ではまた「カンパァ~イッ!」
ささ、宴じゃ宴じゃ~\(*^^*)/




20170101お正月 (22)

これ拙者の中華スープね。




20170101お正月 (23)

毎年来てくれる徳松先生が、
今年もデザートにケーキば、
差し入れてくれましたばい。
ほんにありがとうございます<(_ _)>




20170101お正月 (24)

最後にみんなで記念写真!d(゚∀゚d)
今年も良いお年でありますように☆
ほんによか正月やったばい!
皆さん、今年もよろしく~m(_ _)m




今日もお越しくださりかたじけのうござる!
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願い奉りまする~<(;_ _)>

このページのトップへ
突然、冷蔵庫が故障_| ̄|●
まるで冷えん!
何で?
2009年7月に購入したこれ。

YK070





ネットで検索したら、
どうやら霜がついとるらしか。
それも冷凍室・冷蔵室の中ではなく、
裏側の目には見えない場所に。
対策は・・・
電源コンセントを抜いて、
ドアを開けっ放しにして1日以上放置。
ってことは冷凍してある食品等は、
食べるか捨てるかせにゃならん(´-ω-`)
仕方ないのでむしゃむしゃ。
始末したところで冷凍室・冷蔵室を空っぽに。
仕切り棚なども全部外して。
ご覧のとおりドアを開放して1日放置。

DSCN3306.jpg





そげんして1日経ってみたら・・・。
裏側にある水受けに1Lくらい水が!!!!(゚Д゚;)
(ちょっと見にくいかもしれんばってん)
いやー、こげん溜まっとたとばいね!

DSCN3315.jpg

霜が解けて水として排出したようなんで、
仕切り棚等を元に戻して、
電源コンセントを繋ぐと。
おお!元通り、キンキンに冷えるばいっ!\(*^^*)/
めでたし、めでたし!(^∇^)




と思ったら・・・。
しばらくするとまた冷えんごとなってしもうた_| ̄|●
こりゃあ霜が解けきっとらんとやろうか?
いやいや、どっか本当に故障しとるとかも。
てなわけで、電気屋さんに来てもらうごとしました。
しっかし、普段は動いて当たり前やけん、
空気のごとしか思ってなかばってん、
冷蔵庫が使えんというとは、
現代生活じゃ致命傷もんですばい、はあ~(´ヘ`)=з





今日もおいでくださり恐悦至極。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願い奉りまする~m(_ _;)m
このページのトップへ
昨日はお盆の送り火。
いつも通り西新の実家で、
送り火を焚きます。





テーブルに並んだご馳走。
今回はミートソースのフェットチーネ・
野菜のカレー煮・ツナのグリーンサラダ・
冷やし中華スープで参戦。

s20160813お盆ブログ用 (32)




s20160813お盆ブログ用 (35)

上に見えるのが、
ミートソースのフェットチーネ。





s20160813お盆ブログ用 (34)

こちら冷やし中華スープ。





s20160813お盆ブログ用 (36)

ツナのグリーンサラダ





s20160813お盆ブログ用 (33)

おととい来れなかった、
二男コナンの誕生日のお祝いも兼ね、
「カンパァ~イッ!」




s20160813お盆ブログ用 (37)

会食の後片付けをする、
弟二郎と三男裕樹。
川島家の男子は後片付けが得意。





s20160813お盆ブログ用 (38)

お迎え火の時に徳松先生が、
買ってきれてくれました。
オガラを焚くための、
素焼きのお皿。





s20160813お盆ブログ用 (40)

送り火に点火。




s20160813お盆ブログ用 (42)

線香に火を移します。
仏壇にあげて無事に送り火終了。




s20160813お盆ブログ用 (43)

送り火の後、昔の写真に興じる面々。
今年も無事にお盆が終わりました~!





今日もお出まし、ありがとうございまする<(;_ _)>
よろしければ「拍手」をポチッとクリックくださらぬかのう。
このページのトップへ
皆々様っ!
ご無沙汰してしまいましたばい(;>ω<)
半年ぶりの更新になってしもうたとです。
また読んでもらったら嬉しかです。

で、今年もお盆。
母者が80歳越えのため、
料理をおおせつかたとです。
でもって、13日のお迎えは、
冷しゃぶをメインにすることに。

材料は
紫蘇の葉・豚肉の薄切り・片栗粉・氷水。
こんだけ。




s20160813お盆ブログ用 (1)

これ、みじん切りにした紫蘇の葉。





s20160813お盆ブログ用 (2)

豚肉の薄切り。
あ、しゃぶしゃぶ用じゃござんせん。
理由はあとから。





s20160813お盆ブログ用 (3)

トレーに片栗粉。




s20160813お盆ブログ用 (4)

氷水。




s20160813お盆ブログ用 (5)

豚肉の薄切りは食べやすい大きさに。
今日は3分割。




s20160813お盆ブログ用 (6)

一枚ずつまな板に広げる。
これがしゃぶしゃぶ用の、
ごく薄切り肉だと難しいとです。





s20160813お盆ブログ用 (7)

まな板に広げた薄切り肉に、
紫蘇のみじん切りをまぶします。





s20160813お盆ブログ用 (8)

片面をまぶしたら裏返しに重ねるとです。
こげんしたらまぶした紫蘇のみじん切りが、
万遍なく両面にv( ゚ω^ )v





s20160813お盆ブログ用 (9)

今度は豚肉に片栗粉をまぶすと。





s20160813お盆ブログ用 (10)

片栗粉をまぶした状態。





s20160813お盆ブログ用 (11)

たっぷりのお湯を沸かすとです。





s20160813お盆ブログ用 (12)

トングではさんで、




s20160813お盆ブログ用 (13)

一枚ずつ投入。




s20160813お盆ブログ用 (14)

肉の色が白くなるまで、
3~5分程度おく。




s20160813お盆ブログ用 (15)

鍋から取出し氷水へ。
これでギュッと、
片栗粉のコーティングが絞まり、
ツルッツルの喉ごしにo(*^◇^*)o




s20160813お盆ブログ用 (16)

s20160813お盆ブログ用 (17)

豚肉は5分程度で氷水から取り出し、
ペーパータオルを敷いたトレーに。
10~15分ほどおいて、
水が切れて落ち着いたら、
タッパーやビニール袋に入れて、
冷蔵しておけばオーケーd(゚∀゚d)





あ、ここまでは前日12日のお話。
お迎え火の当日。
13日の夕方。
西新の実家のテーブルにご馳走が。
拙者も上記、豚肉の冷しゃぶと、
海鮮パスタ・砂肝の春雨サラダ・根菜&卵のカレー煮で参戦。

s20160813お盆ブログ用 (18)




メインの豚肉の冷しゃぶ。

s20160813お盆ブログ用 (20)




砂肝と春雨のサラダ。

s20160813お盆ブログ用 (19)




こちら海鮮パスタ。

s20160813お盆ブログ用 (23)




根菜と卵のカレー煮

s20160813お盆ブログ用 (45)




テーブル狭しと並んだおおごっそう(大ご馳走)

s20160813お盆ブログ用 (22)





今年は母者の妹である、
孝子叔母さんも参陣いただきました。
まずはみんなでカンパ~イッ!
ささっ、宴じゃ、宴じゃ\(*^^*)/

s20160813お盆ブログ用 (21)



歓談する孝子叔母さんと弟の二郎。

s20160813お盆ブログ用 (24)




今年も私と弟の子どもの、
育ての親でもある、
保育士の徳松先生が来てくれ、
誕生日だった私の息子・コナンと裕紀に、
ケーキを買ってきてくれました。

これは桃一個丸のまま使ったタルト。

s20160813お盆ブログ用 (25)




メロン半分にメロンの果肉と、
カスタードクリームを詰めた逸品。

s20160813お盆ブログ用 (27)




マンゴーを中心に様々な果物を、
ゼラチンで固めたケーキ。
ろうそくがささりません。

s20160813お盆ブログ用 (26)




さらにチョコレートケーキまで。
徳松先生、
ありがとうございました!m(_ _;)m

s20160813お盆ブログ用 (28)




何とかろうそくを挿したところ。

s20160813お盆ブログ用 (29)




今日は誕生日の主人公、
二男のコナンが来れなかったので、
三男の裕紀のみで、
「はっぴぃばぁすでぃ、トゥ~ユゥ~、裕紀ぃ!」

s20160813お盆ブログ用 (30)




その後、お迎え火を焚いて、
無事に今年もお盆が始まったとですv( ゚ω^ )v

s20160813お盆ブログ用 (31)





お越しくださり恐悦至極にござりまする<(;_ _)>
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願い奉りまする~!


このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。