こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
私のメールマガジンから転載でーす。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


知的好奇心を掻き立てるテーマの一つに、
「恐竜」があります。
以前も書いたことがありますが「恐竜」は、
けしてSFや空想の産物ではありません。
現実に太古の地球を闊歩した
我々の大先輩に当たる生き物であり、
しかもその生態が判然としないため、
知的好奇心を掻き立てる!
(あくまでも男の子の)

現代の生き物でも風変わりな生態をした、
「アリクイ」とか「アルマジロ」なんていますよね。
ところが「恐竜」の仲間には、
信じられないくらい奇天烈なヤツがいました。
名前を「テリジノザウルス」といいまして。
その発見ストーリーからして、
知的興奮をしこたま味あわせてくれます。

1948年、モンゴルで全長2mの、
巨大な腕の化石が見つかります。
おまけにその腕には70cmの、
長大なカギ爪が備わっていました。


Therizinosaurus_claw.jpg

発見された爪を横から見たところ。




YK102

こちら下から。




YK103

そして前から。
見れば見るほどモノすごい。




しかもこれは骨の部分だけで、
実際には人間の爪と同じく角質のサヤがあった。
したがって少なく見積もっても、
湾曲したカギ爪の長さは実に80~90cm!
80cm以上の肉切り包丁かよ!
このカギ爪をティラノサウルスのプロポーションに当てはめると、
その体格は少なくとも20mはくだらんやないか!

ws_Allosaurus.jpg

これはアロサウルス。
コイツの手が、上の鍵爪つけてたとすると・・・。





実際のティラノサウルスは12m前後ですから、
発見されたカギ爪の持ち主は、
ティラノサウルスが鶏に見えるくらいの、
とてつもない大きさの肉食恐竜になる!
恐竜オタクはこの巨大カギ爪の情報に、
超ビッグなティラノサウルスタイプのイメージを思い描き、
陶然となっていました(笑)
(無論、私めも)

それ以外にもこのお化けのようなカギ爪の腕は、
アリクイみたいにアリ塚を掘り起こしたんだとか、
草を刈ったに違いない、
あるいはひれのような役割を果たしたはずなどと、
様々な仮説が立てられましたが、
いずれも検証できないため、
決定打にはなりえませんでした。

therizinosaurus___the_turtle_beast_by_nemo_ramjet-d4g7epu.png

こちら復元想像図の一つ。
亀スタイル。
それでもこの大きさ!




この80~90cmもの長さの、
鎌のようなカギ爪の持ち主の正体はどんなヤツなのか?
恐竜に興味がある人々は、
とことん知的好奇心を掻き立てられたわけです。

そして遂に、
カギ爪の持ち主の正体が明らかにされる時が。
1988年、カギ爪のお化けが発見された同じモンゴルから、
ずっと小ぶりなカギ爪を備えた、
しかし上記の化け物と同じ特徴を持った、
アラシャサウルスという恐竜の、
全身の化石が発見されました。
こんな恐竜の名前聴いたことないでしょ?
でもね恐竜オタクの間では、
轟いているんですよ、アラシャサウルスの名前は。

Alxasaurus_YWRA_400.jpg

テリジノザウルスの先祖と目されるアラシャサウルス。




アラシャサウルスが見つかって、
全長70cmのカギ爪の持ち主、
テリジノザウルスの全体像が判ったんです。
判ったんですけど、これが奇妙奇天烈極まりない!
とても文章では言い表せません。
百聞は一見にしかず。
ネットにはテリジノザウルスの情報もあるわけでしてね。
とにかく、こちらをご覧あれ。


【Wikipediaより:テリジノザウルス】
http://goo.gl/i6iHS


Baltow_JuraPark_therizinosaurus_cheloniformis.jpg

どうしたらこうなるのか?
一体何があってこんな格好になっちゃったわけ?





616384_4049548235353_1905621614_o.jpg

人間と比べたら。
いやそれにしてもヘンテコリンすぎるわ、このスタイル!




もうね、どうやったらこんなふうに生き物が進化するの?
どう考えてもおかしいでしょー、このカギ爪のバランス。
大丈夫か、こんな格好してて。
そう心配したくなるプロポーションだと思いません?
まさにセンスオブワンダー。

ジョニー・デップが演じてヒットした、
「シザー・ハンズ」って映画があったでしょ。
まさにあのイメージやないですか。
ばってん、あれはファンタジー。
テリジノザウルスは現実に、
地球上におったっちゃけんですね。
       (いたんですからね)
一体どげんして暮らしとったか?
姿かたちは判明したとですばってん、
彼らの生態は今もって判っとらんとです。

しかしですよ。
テリジノザウルスは間違いなく、
今から7000万年前の中生代白亜紀後期の地上にいた、
紛れも無い生き物であって、現実の存在。
このへんてこりんなプロポーションを維持しながら、
100万年以上生息したと考えられます。
人間は文明ができてたかだか1万年。
テリジノザウルスの足元にも及ばないわけで。
自然の偉大さを感じますな。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



本日もお越しくださり恐悦至極にござりまする。
よろしければ「拍手」をポチッとクリック下されば光栄にござりまする。


スポンサーサイト
このページのトップへ
子どもの頃から恐竜が好きでした。
今ほど情報のない時代、
親に買ってもらった数少ない恐竜の本が宝物で,
それはもう夢中だったわけですが。

それから数十年経過した現在。
恐竜に関する情報は比較にならないくらい激増してましてね。

昔は恐竜と言うと子どもの興味の対象で、
ウルトラマンの怪獣とどうレベルの生き物と思われていたけれど、
現在では「古生物学」という立派な学問の対象。

「ジュラシックパーク」や「ダイナソー」といった、
それまでの恐竜の表現を覆す生き生きとしたCG恐竜が、
世界中の大人を魅了しとるのはご存知かと。

子どものころとは本当に隔世の感ですばい。

冷戦が終わりグローバリズムが浸透したことにより、
世界中から発掘される膨大な化石。
コンピュータに代表される最新テクノロジーのすさまじい発達によって
遺伝子レベルから解析される生命。

これらの複合要素により恐竜の研究は飛躍的な進歩を遂げ、
われわれが子どもの頃には想像も出来なかった、
アンビリーバボーな恐竜が続々と姿を現しとるんです。

恐竜オタクとしてはそのたびに新鮮な驚きを味わえるんですが。



恐竜の中に(正確な表現ではないのですが)翼竜と言うカテゴリーがありまして。
プテラノドンが有名な空を飛ぶアレ。
「ジュラシックパーク3」で主人公たちに襲いかかってました。

アレを見て怖いなあーと思っていたら、
あのプテラノドンは本当はかわいいかわいいヤツだったんです。

これプテラノドン

710px-HNHM2.jpg

800px-DinoZoo_Doubs_20.jpg

体長は1.5~3メートル、翼を広げると大きなものは7メートルくらい。
でも空を飛ぶので体重は20キロも無かったそう。
まあ、これでも十分凄いといやあそうなんですけどね。

何事も上には上がある。




2008年に見つかった最新の翼竜がこちら。
ハツェゴプテリクス・タムべマ(Hatzegopteryx thambema)。

Hatzegotpteryx1.jpg

Hatzegotpteryx2.jpg

き、キリンよりもデカい翼竜っ!
ものには上があると言っても限度があるだろー、限度が!

ありえないデカさですが、
紛れもなくこいつは6500万年前に空を飛んどったわけですよ。

体長5メートル以上!
翼を広げたら15メートルを確実に越える!
翼幅だけなら自衛隊の主力戦闘機F-15よりでかい!

もしこげなとに襲われたらどうなるか?

789px-Quetzfeedingwittonnaish2008.png

上の人間と比較すればわかるけれど、
咥えられている恐竜は1.8メートルくらい。

こいつらが出てきたらジュラシックパーク3は途中で終わってました、はい。

いやー現代の古生物学と言う世界は、
こんなこの世のものとも思えない生き物が続々と登場しとるんですな。
生まれたのが現代で、ほんにようござした。(本当によかったです)



面白かったら拍手をぽちッとクリックよろしくです。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。