こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
世界不況の真っ只中ですが、
信じられないことに世界的なクルーズ客船ブームなんです。

クルーズ客船、すなわち豪華客船。
現代のクルーズ客船は、
有名なタイタニック号なんか目じゃないっ!

ちなみにタイタニック号は、
46000トン、全長269m、全幅28.1mと、
1910年代では十分以上の巨船だったんですが。

それから100年近く経った1990年以降、
タイタニック号の倍、10万トンを越す超大型船(メガシップといいます)が、
20隻以上も就航しておりましてな。

中でもこの12月1日からカリブ海クルーズに就航したのが、これ。
ロイヤル・カリビアンインターナショナル社の
「オアシス・オブ・ザ・シーズ」

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (40)

なんと驚く無かれ、客船としては史上最大の22万トン!!!
全長361m!!!!全幅46.9m!!!!!
メガシップの中のメガシップ!

これに比べたらタイタニック戦艦大和も赤ちゃんみたいなもん。
自由の女神やジャンボジェットがミニチュアに見える!
(ちなみに米粒みたいに小さく写っている赤いものはバスです)

オアシス・オブ・ザ・シーズ

乗客5,400人、スタッフ2160人が乗り組み、
カリブ海を優雅にクルーズ!
いったいどこが不況なのかと。




こちら建造中の「オアシス・オブ・ザ・シーズ」

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (1)

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (2)

これだけ見たら、
絶対に船を作っているとは思えないでしょ?
ホテルかマンションを建てているとしか思えんばい。



これは船首。何がどうなっているのやらわからないくらい巨大。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (3)

これは船尾。人間が豆粒。
この船小回りが利く様に回転式の推進装置を備えておるんですよ。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (4)



こちらは進水してマイアミに到着したところ。
周りの船やビルと比べたら、
どれくらいデカいかが良くわかります。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (5)

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (6)

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (7)

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (8)

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (9)



この「オアシス・オブ・ザ・シーズ」
図体も桁外れなら設備も問答無用に桁外れすぎていて、
主なものだけでも

・スケートリンク
・ロッククライミング施設
・屋外ジャグジー
・プール
・ロイアルプロムナード
・レストラン
・バー・ラウンジ
・免税店
・カジノ
・ゴルフ・シミュレーター
・ミニ・ゴルフコース
・スパ・フィットネスセンター
・バスケットボールコート

もう数え切れまっせん。
プールが21あるとか、レストランが9つあるとか。
このスペックのどこが船なんだと言いたい、私は。



プロムナード上にある船尾展望室から見下ろしたところ。
下にあるのはスケートリンクシアター。
何のビルの吹き抜けかと思うぞ。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (10)



こちらは船首方向。船とは思えん。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (11)



ロイヤルプロムナード。言葉が出てきましぇ~ん。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (12)



プロムナード1階には一流ショップが並ぶ。
どこから見ても目抜き通りの一等地ですわ。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (13)



ライトアップされたロイヤルプロムナード(船尾方向)。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (14)



同じくロイヤルプロムナード(船首方向)。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (15)



レストランの一つ。三層吹き抜け。いやマジで船の中じゃありませんって!

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (17)



さて「オアシス・オブ・ザ・シーズ」の驚くところはここから!
(ってもう十分に凄いと思いますが)

お泊りするお部屋がこれまた凄いんです。(もちろん全室オーシャンビューは当たり前)
まずはこちら普通のお部屋。
一泊1万円前後。
まあ常識ですわね、この程度だと。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (18)



次にその上のクラス。
一泊4万円~10万円前後。
いやに天井が高いでしょ?

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (19)


実はこのクラスはメゾネット、つまり2階建て!
客室がですよ。
ありえへんやろー、船やで。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (20)


デッキ側から見たところ。
ほらメゾネットでしょ?
普通のマンションだってこうはいかんぜ。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (21)




で、最高に凄いのがこちらのスィートルーム。
というかどこかのオフィスか高級マンションの風情。
これで一泊40万円から130万円程度
どうするんだこんなに広くて、と言うくらいの広さ。
一番広い部屋は300㎡以上とか。
もう笑うしかありまへん。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (22)


ピアノまで置いてあるが、
そのピアノがおもちゃに見えるくらいのだだっ広さ。
日本の大部分の住宅より広いこと請け合い。

「オアシス・オブ・ザ・シーズ (23)

いやーもうなんか船じゃなくてホテルそのもの。
しかもその辺の高級ホテルが束になっても叶わないくらいの。


という事で「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に乗って、
クルージングを楽しむことにしました、家族で。
いつかは決めてないけど(笑)

「な~んだ、そんなことだろうと思った」

いいじゃねーか、思うのは勝手やろうもん!


断言しますばい!
この中で過ごしたら時間を経つのを忘れること間違いなし!
帰ってきたらボーッとするやろうなあ。
その前に英語勉強してマスターせにゃ!



これは面白いと思ったら拍手をクリック、よろしくです!

スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。