こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昨年12月にNHKで放映、
健康番組「チョイス@病気になったとき」で、
衝撃を受けたとです。
それ以来、拙者、菜食主義者(ほぼ)になったとですたいね。

番組で紹介されたとは、
長野県大岡診療所の所長・内場先生。

YK004

現在はこげん痩せてらっしゃっとるばってん、
診療所に赴任してきた10年以上前は、
138kgのまるで相撲取りみたいな体型やったげな。
味噌汁の代りに味噌ラーメンば飲み干して、
豚カツ定食を二人前たいらげよったとか。
おかげで高血圧・糖尿病・脂質異常症やらで、
絵に書いたような医者の不養生。

それが菜食主義者に変身し、
60kg以上のダイエットに成功!
一気にスレンダーに。
無論、生活習慣病ともオサラバ。
しかし内場先生の食べる野菜の量が尋常やなか。
いや、内場先生の指導が徹底した、
長野の大岡地区の人達も、
血圧下降、体重減少で病気とは縁が無くなっとる!
こりゃ取り入れん手はなかばい!
そげん考えて昨年12月から、
菜食主義者に宗旨替えしてしもうたとです。





んで、主に作っとるメニューばご紹介。
麺なしチャンポンと野菜サラダ。
まず麺なしチャンポンの材料。
野菜は福岡県糸島産の、
キャベツ・ニンジン・ピーマン・もやし・きのこ・しらたき。

20150702ヘルシーメニューブログ (1)





これに福岡の北にある玄界灘で取れた、
イカ・アサリ剥き身・いわしのすり身団子ば加えると。

20150702ヘルシーメニューブログ (3)




ここでポイント。
佐賀県唐津市にある「宮島醤油株式会社」の、
チャンポンスープを使用。

【宮島醤油:チャンポンスープ】

YK001

このスープ近所のスーパーで手に入るとです。
イオンでも扱っとるごたあ。
ネット販売もしよらっしゃるばってん、
大量やけん個人宅にゃ多すぎ。
もし手に入らんやったら、
ラーメンのスープでもよかですばい。




これがそのチャンポンスープ。

20150702ヘルシーメニューブログ (2)




鍋に300ml(適当)くらい水を入れ、
チャンポンスープ投入。

20150702ヘルシーメニューブログ (4)





次いで胡椒投入。

20150702ヘルシーメニューブログ (5)





さらににんにく(チューブで十分)ば投入。

20150702ヘルシーメニューブログ (6)




ここで魚介類が入りますとたい。

20150702ヘルシーメニューブログ (7)




ニンジンはこげな風に切りました。
ばってんこれでないといかん!とか、
決まりはなかけん適当で良かですばい(^ー^;)

20150702ヘルシーメニューブログ (8)




カットしたニンジンば投入。

20150702ヘルシーメニューブログ (9)




しらたきば入れる。

20150702ヘルシーメニューブログ (11)




キャベツは4分の1個ば使うとです。
片割れはそのままサラダに。

20150702ヘルシーメニューブログ (10)




キャベツはザク切りで。

20150702ヘルシーメニューブログ (12)




鍋に入れたら山盛りwww

20150702ヘルシーメニューブログ (13)




フタをして10分ほど煮る。

20150702ヘルシーメニューブログ (14)




だいぶん量が減ったばいね。

20150702ヘルシーメニューブログ (15)




ここでもやし一袋投入。
また山盛りwww

20150702ヘルシーメニューブログ (16)




おっと、ピーマンば入れ忘れとった。

20150702ヘルシーメニューブログ (17)




フタをしてさらに10分ほど煮る。

20150702ヘルシーメニューブログ (18)




麺なしチャンポンの出来上がりぃ~v(^o^)v

20150702ヘルシーメニューブログ (19)




次は野菜サラダ。
キャベツはスライサーで0.5ミリの薄さにスライス。

20150702ヘルシーメニューブログ (20)





茹でたブロッコリーと一緒に器に盛り付け~。

20150702ヘルシーメニューブログ (21)




カットしたトマトを添えて出来上がりぃったい!

20150702ヘルシーメニューブログ (22)




あ、ちなみにサラダのドレッシング。
全てノンオイルですばい。
味に変化ば付けるため6種類。
左から
「ごまと香味野菜」
「梅づくし」
「ゆず胡椒」
「大根おろし」
「イタリアン・バジル」
「中華」
の以上6種類。
単品でも良し、ブレンドしても良しd(゚∀゚d)

IMGP6376.jpg




これで食事の準備完了たい。
野菜ずくしやばってん結構おなか一杯になりますばい。
ばってん消化は早いけん、
すぐ腹の虫がぐうてなきますもん(´ヘ`)~3
そやけど健康にゃ変えられませんたいね。

20150702ヘルシーメニューブログ (23)

20150702ヘルシーメニューブログ (24)

上記の番組内で、内場先生は
「野菜は自然の降圧剤だから、
肉などを食べてもいいが、
まず先にたくさん食べる事」
と主張さっしゃっとったとです。
それば実践したら本当に血圧が下がりましたばいv(^o^)v
皆さんも試されてみられんですか( ゚ω^ )b




今日も、またお越し下さりかたじけない。
よかったら「拍手」をポチッとクリックくだされば有り難く存じまするm(_ _)m
スポンサーサイト
このページのトップへ
超簡単でほっぺたが落ちるほど美味しいマリネの第2弾。
今日はサーモンでござる。




昨日はレモン汁で我慢したので、
今日は本物のレモンば。

20120607マリネ ブログ用 (33)






うす~くスライス♪

20120607マリネ ブログ用 (34)






スライスしたら16等分くらいにカット。

20120607マリネ ブログ用 (35)






こちらサーモン。

20120607マリネ ブログ用 (36)






5ミリくらいの厚さにスライス☆

20120607マリネ ブログ用 (37)






スライス完了。
一人分はこの半分くらいでござる。

20120607マリネ ブログ用 (38)






ボウルにサーモンを入れ、

20120607マリネ ブログ用 (39)






昨日の玉ねぎスライスを投入し、

20120607マリネ ブログ用 (40)





レモンを入れてですな、

20120607マリネ ブログ用 (41)





昨日と同じマリネ液を流し込み、

20120607マリネ ブログ用 (42)






軽く混ぜ合わせりゃ、これにて作業は完了でござる。
ここまでものの5分もかかっておりませぬ。
あ、玉ねぎスライスとマリネ液は、
昨日作っておいたものでござったゆえ。

20120607マリネ ブログ用 (43)






器に盛り付け~♪

20120607マリネ ブログ用 (44)





出来上がりでござりまする。ほっほ。

20120607マリネ ブログ用 (45)






セーブせんともりもり食べてしまいそう。
いくらマリネでも大量に食べれば、
体には良くないでのう。
このくらいが調度良いのじゃよ。

20120607マリネ ブログ用 (46)

手軽で激ウマでござるゆえ、
ぜひ一度試して見られたし。
クセになりますばいd(゚∀゚d)





本日もお運びくださり恐悦至極にござりまする。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックくださりませい。
このページのトップへ
今日はシンプルで超簡単!
でいて、激ウマのマリネでござる。

用意するものは・・・、

<メイン材料>
シーフード:エビでもタコでもサーモンでも、お好きなものを適量。
玉ねぎ:1人前は半分程度

<マリネ液材料>
酢(ワインビネガーならなお良し):適量、一人前は大さじ1杯程度。
オリーブオイル:適量、一人前は大さじ1杯より少し多いめ。
ニンニク:少量、チューブで全然大丈夫。
練りからし:少量、これもチューブでオーケーd(゚∀゚d)
砂糖:5から10g
レモンもしくはレモン汁:適量
塩:適量
胡椒:適量
ハーブ:バジル、オレガノ、パセリなど適量

今日はボイルしたタコとエビのマリネ。
さっそく玉ねぎをカッティング。

20120607マリネ ブログ用

20120607マリネ ブログ用 (1)





半分に切って、

20120607マリネ ブログ用 (2)






できるだけ薄くスライス~♪

20120607マリネ ブログ用 (3)






スライス完了!

20120607マリネ ブログ用 (4)






ザルにあけて、

20120607マリネ ブログ用 (5)





流水で、

20120607マリネ ブログ用 (6)





さらにちょっと手もみ~。

20120607マリネ ブログ用 (7)






あとは辛味が抜けるまで数十分さらすのでござるよ。

20120607マリネ ブログ用 (8)






さらし終わって取り出したところ。

20120607マリネ ブログ用 (9)






ビニールに入れる。
この時臭いが付くのが困る場合には、
100均で使い捨て手袋がオススメ!

20120607マリネ ブログ用 (10)






ビニールの口を閉じて、冷蔵庫へ。

20120607マリネ ブログ用 (11)

20120607マリネ ブログ用 (12)






お次はマリネ液。
材料はこれだけ。
あ、レモン汁を写し忘れてしまい申した。

20120607マリネ ブログ用 (13)





ボウルに練りからし・ニンニク・砂糖が入り申す。

20120607マリネ ブログ用 (14)





酢は大さじ1杯くらい。
多過ぎると酸っぱくなり申すので、少な目がよろしかろう。

20120607マリネ ブログ用 (15)






オリーブオイル。
これも大さじ1杯程度。
ただし、こっちはちょっと多めでも差し支えござらん。

20120607マリネ ブログ用 (16)





塩をちょびっと。

20120607マリネ ブログ用 (17)






胡椒もちょびっと。

20120607マリネ ブログ用 (18)





ハーブ、バジルを投入。

20120607マリネ ブログ用 (19)





ハーブ、パセリを投入。

20120607マリネ ブログ用 (20)





出来上がったマリネ液を混ぜ合わせ申す。

20120607マリネ ブログ用 (21)






材料のタコさんを、薄くスライス。

20120607マリネ ブログ用 (23)






エビさんはそのままボウルに。

20120607マリネ ブログ用 (24)





スライスしたタコさんもボウルへ。

20120607マリネ ブログ用 (25)





冷やしておいた玉ねぎも。

20120607マリネ ブログ用 (26)





そこへマリネ液をいれましょうぞ。

20120607マリネ ブログ用 (27)






おお、いかんいかん。
レモン汁を忘れておったわい。

20120607マリネ ブログ用 (28)






全ての材料を軽くまぜまぜ~♪
この後、器に盛るのでござる。

20120607マリネ ブログ用 (29)






盛り付け完了。
このまま食しても良し。
冷蔵庫で15~20分程度冷やせば、
より美味しいのでござる。

20120607マリネ ブログ用 (30)






できあがりはこげな感じ。

20120607マリネ ブログ用 (31)






砂糖がまろやかさをかもし出し申す。
酒の肴には最高じゃて。
おまけにヘルシーだぞよ。

20120607マリネ ブログ用 (32)

死ぬほど美味でござる上に、
あきれるくらい簡単にでき申す。
一度、試してみられてはいかがかと存じまする~!





いつものお越し、ありがたき幸せに仕り候。
よろしければ「拍手」をポチッとクリック下されば幸甚にて候。

このページのトップへ
今回はゴーヤを使った海鮮サラダをご紹介。

材料は以下の如し。

・ゴーヤ・・・適量
・春雨
・きゅうり
・きくらげ(細切り)・・・無ければ戻してから切ればよい。
・生昆布(細切り)・・・同上
・ベビーホタテ
・ボイルしたエビ
・プチトマト・・・あればパセリやブロッコリーでもよいぞ。





まずはゴーヤの処理から。
ゴーヤは苦味がある。
あれが実に味わいあるのだが、
苦手な御仁もおられよう。

しかしビタミンC等を大量に含んでおり、
夏ばてなどには格好の食材。
ほうっておくのはもったいなかろう。
そこでこうすれば苦味はほとんど消えるのだ。

まずは真っ二つ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (1)

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (2)





中の種などをスプーンでこそぎ取ってくれたまえ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (3)





キレイになっておる。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (4)





2~3ミリ程度にスライス。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (5)





ボウルに移し、塩を大さじ1杯。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (6)





軽く1分程度もむ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (7)





もみ終わったら5~6分置く。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (8)





でもって、そのまま熱湯へ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (9)





1~2分程度茹でてだな、

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (10)




氷水に浸けるのだよ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (11)





これも数分でよかろう。
こうすると実が締まると共に、
グリーンが鮮やかになるのだ、うむ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (13)





氷水から上げた所だ。
いい色をしとおろうが。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (12)





で、冷蔵庫で保存と。
ま、今回は愛娘めいの誕生パーティー用であるから、
翌日使ったが、数日なら十分持つ。
いろいろ応用が利くのではないかね。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (14)




次にきくらげである。
近くのイオンではこうやって千切りのきくらげを売っておる。
無ければもどしてから千切りにすればよいのだ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (15)



ぬるま湯に浸けてくれたまえ。
だいたい20~30分程度。
うむ、大分よい感じではないか。
もどったら、これも冷蔵しよう。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (16)





今度は春雨。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (18)





熱湯で茹でること6~7分。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (19)





ゆで終わったら冷水で冷まし、
適当な長さに切るのだ。
そしてこれも冷蔵庫に入れてくれたまえ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (21)





最後はきゅうりだ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (22)





出来るだけ細く千切りにしてくれたまえ。
そしてこれも冷蔵しておく。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (23)





で、ここからは実家のキッチン。
めいの誕生パーティに出品のため、
準備した材料を並べたところである。

左からボイルエビ・細切りコンブ・ベビーホタテ・
ゴーヤ・きくらげ・きゅうり・春雨の面々だ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (24)





これをボウルに入れたところ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (25)





かき混ぜるのだよ。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (26)





そして皿に盛り付けようではないか。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (27)




その上にプチトマトをカットして、
適当に並べてみると、こうなるのだ、うむ。
実に食欲をそそる光景ではないかね。

ゴーヤ海鮮サラダブログ用 (28)





今回は中華ドレッシングと梅のドレッシングで食した。
さっぱり・あっさりな上に、
ゴーヤの苦味もほんの少しになっておる。
子ども達もバクバク平らげておった。

ゴーヤが苦手な人には、
かなりオススメだとは思うが、いかがかな。




本日もお越しくださり、誠にありがとうござる。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックくださらぬか。
このページのトップへ
お袋から伝授された、
カレー風味鳥野菜煮込み。
その2回目である。
では、早速いってみようではないか。






材料は以下のとおりだ。
ニンジン、ごぼう、板こんにゃく、卵。
いずれも適量である。

20110804カレー煮Ⅱ (1)





まずは段取りを考えて、
ゆで卵を作ってみてくれたまえ。
これが最も時間がかかるからな。

20110804カレー煮Ⅱ





ニンジンはぶつ切り・乱切りで構わぬ。

20110804カレー煮Ⅱ (7)





余の近所のスーパーでは、
既に皮を剥いたごぼうを売っておる。
便利なことこの上ないではないか。
こういう手間を省けるなものがあれば、
是非利用してもらいたい。

20110804カレー煮Ⅱ (8)





こちらもぶつ切り・乱切りで良いぞ。

20110804カレー煮Ⅱ (34)





こんにゃくは、まず5ミリ程度に切断するのだよ。

20110804カレー煮Ⅱ (4)





1枚ずつ端から1センチ前後のところに切れ目を入れたまえ。

20110804カレー煮Ⅱ (5)





一歩の端を切れ目にくぐらせれば、
このようにねじれた造形が出来上がるのだ。

20110804カレー煮Ⅱ (6)





うむ、これで材料が全て揃った。

20110804カレー煮Ⅱ (10)






次はステージ1の煮込み汁だ。
これは冷蔵しておいたものである。

20110804カレー煮Ⅱ (2)





それを鍋に移すのだ。
そして沸騰する寸前まで暖めるのだ。

20110804カレー煮Ⅱ (3)





そこへ材料を一気に投入したまえ。

20110804カレー煮Ⅱ (11)

20110804カレー煮Ⅱ (12)





もし煮汁が足りなかったら、
水を足せばよい。
味付けが薄くなるのが心配であれば、
しょうゆ・砂糖・ワインなどを補給すべし。
カレー粉は言うまでも無い。

20110804カレー煮Ⅱ (13)






タイムスケジュールは40分程度でいいだろう。

20110804カレー煮Ⅱ (14)





おお、煮込んでおるな、良いぞ。

20110804カレー煮Ⅱ (15)





40分経過し、
煮込み終わった後の状態だ。

20110804カレー煮Ⅱ (16)





少し冷めたらこちらもタッパーに移したまえ。
何度も言うがタッパーでなくても構わぬが。

20110804カレー煮Ⅱ (17)





常温まで冷ます。

20110804カレー煮Ⅱ (18)





更にここから冷蔵庫に入れるのだよ、鶏肉と同じように。

20110804カレー煮Ⅱ (39)





半日以上冷やしたら食べれるぞ。
下段はある日の事務所での夕食である。
野菜サラダとのコンビネーション。
ヘルシーかつボリュームも満点ではないか。

20110804カレー煮Ⅱ00






こちらはクローズップ。
少し分かりづらいかも知れぬが、
鶏肉、卵、ニンジン、ごぼう、こんにゃくと、
栄養バランスも完璧に近い。
しかもだな。
カレーの風味が何とも言えぬ。
食欲がそそられるのだよ。

20110804カレー煮Ⅱ00 (1)






この料理、もちろんメインディッシュにもなりうるし、
(親族の宴会にも必ず登場しておる)
酒の肴にも最高であるぞ。
一度チャレンジしてみては。
夏の暑さも忘れるくらいだと思うが。
ま、頑張ってくれたまえ。





今日もお越しくださり、えろう嬉しゅうおます。
良かったら「拍手」をポチッとクリックくださいな。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。