こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
気が付いたら半年ちかくブログを放置していました。
皆々様、深くお詫びいたします。

で、今日6月30日は何の日か?
私のメールマガジンから転載です。


ここから
---------------------------------------------------



今日は2013年6月30日。
今から105年前、1908年6月30日。
朝7時過ぎにとんでもないことが起きました。
当時ロシア帝国に属していた、
シベリア・ツングースカ地方で、
突然巨大な爆発が発生!





「ツングースカ大爆発」画像 (2)

「ツングースカ大爆発」が起きた場所。


半径30kmの森林がなぎ倒され炎上。
1000km先の家の窓ガラスが割れるほど、
凄まじい衝撃波がおきました。
その衝撃波は大気を振動させ、
減衰しながらも地球を7回半回っています。
爆発で発生したキノコ雲は、
300kmかなたからでも見えたそうです。





「ツングースカ大爆発」画像 (3)

爆風でなぎ倒された森林。
その威力がしのばれるでしょ。


これが後に「ツングースカ事件」、
「ツングースカ大爆発」と呼ばれる出来事でした。
爆発エネルギーの規模は、10~15メガトン。
ピンとこないかもしれませんが、
広島に投下された原爆が15キロトン。
キロの1000倍がメガなので、
ツングースカでは広島型原爆1000発分が、
一気に爆発したくらいの超巨大爆発だったんですね。

「ツングースカ大爆発」の原因は何か?
これまで幾度も調査が行われ、
様々な仮説が立てられてきましたが、
確証が無く真の原因は不明のままです。
恐らくは彗星が大気圏に突入後、
大気との摩擦熱で一気に膨張し爆発したのでは?
という仮説が現在のところ最も有力でして。

その根拠はもし隕石の落下だとすると、
隕石は鉄や岩で構成されているため、
落下地点には巨大な穴をうがちます。
これがクレーターと呼ばれる地形ですが、
「ツングースカ大爆発」では、
どれだけ調査を重ねても、
クレーターを発見できませんでした。

ところが彗星は基本的にガスや水分が凍結した、
氷の塊ですから落下しても後が残らない。
残された様々な証拠を基にすると、
彗星の落下が最も怪しいと言われているわけで。
な~んだ、氷の固まりかよ!ビックリさせんなや。
そうのたまう無かれ。
「ツングースカ大爆発」における彗星の規模は、
直径60~100m、質量10万トン程度。
これだけでも十分とんでもない脅威かと。

いずれにせよ、「ツングースカ大爆発」は、
人類にとってリスクマネージメントを要求するわけですよ。
「ツングースカ大爆発」は、
幸い今から105年前という科学の進んでない時代、
しかもシベリアの、さらに奥地、
人の住んでいない場所で起きたから、
悠長に原因探しも出来ますが、
これがもし現代の大都市で発生したら?

10~15メガトンというと、
大型水素爆弾の爆発エネルギーに等しい。
1945年、第5福竜丸が被爆した水爆実験が、
ちょうど15メガトンで「ツングースカ大爆発」と同規模でした。
つまり万一こうした彗星の落下が起きれば、
大型水素爆弾を落とされたのと、
同じ結果になると言うことで。





「ツングースカ大爆発」画像 (1)

第五福竜丸が被爆した、
ビキニ環礁での15メガトンの水爆実験


もし東京の皇居付近に落下すれば、
千葉市、船橋市、春日部市、川越市、
立川市、相模原市、横浜市保土ヶ谷区あたりまでが、
瞬時に全滅する事に。
恐らく一瞬で1000万人以上が犠牲になるはずです。
無論んそれだけじゃすまず、
経済被害なども天文学的になるでしょう。

人類が抱える脅威は、
けして地面の下の地震だけじゃない。
頭上にもリスクが常に存在していると。
6500万年前、恐竜を滅ぼしたのは、
一発の隕石であると言う仮説も唱えられています。
その規模は「ツングースカ大爆発」の1万倍以上!
もう想像が付きません。





でもね、マジで天体落下のリスクは他人事じゃないんですよ。
今年2月15日にもロシアに隕石が落っこってきたんですから。

「ツングースカ大爆発」画像


【「Youtube」より「ロシアに隕石が落ちた瞬間」】
http://goo.gl/oD0ZY
(大音響がふくまれるので視聴にはご注意を)

これも人口の少ないところでしたから、
犠牲者はほとんど出ませんでした。
しかし次が東京や大阪じゃないと言う保証は、
どこにも無いわけですよ、これ。
こんなリスクは備えようが無いかもしれませんが、
一応心得ておくことも大事ではないでしょうかねえ。


---------------------------------------------------


以上^^;

今日も、またお越し下さりかたじけない。
良ければ「拍手」をポチッとクリックいただけませぬか。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。