こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
突然、冷蔵庫が故障_| ̄|●
まるで冷えん!
何で?
2009年7月に購入したこれ。

YK070





ネットで検索したら、
どうやら霜がついとるらしか。
それも冷凍室・冷蔵室の中ではなく、
裏側の目には見えない場所に。
対策は・・・
電源コンセントを抜いて、
ドアを開けっ放しにして1日以上放置。
ってことは冷凍してある食品等は、
食べるか捨てるかせにゃならん(´-ω-`)
仕方ないのでむしゃむしゃ。
始末したところで冷凍室・冷蔵室を空っぽに。
仕切り棚なども全部外して。
ご覧のとおりドアを開放して1日放置。

DSCN3306.jpg





そげんして1日経ってみたら・・・。
裏側にある水受けに1Lくらい水が!!!!(゚Д゚;)
(ちょっと見にくいかもしれんばってん)
いやー、こげん溜まっとたとばいね!

DSCN3315.jpg

霜が解けて水として排出したようなんで、
仕切り棚等を元に戻して、
電源コンセントを繋ぐと。
おお!元通り、キンキンに冷えるばいっ!\(*^^*)/
めでたし、めでたし!(^∇^)




と思ったら・・・。
しばらくするとまた冷えんごとなってしもうた_| ̄|●
こりゃあ霜が解けきっとらんとやろうか?
いやいや、どっか本当に故障しとるとかも。
てなわけで、電気屋さんに来てもらうごとしました。
しっかし、普段は動いて当たり前やけん、
空気のごとしか思ってなかばってん、
冷蔵庫が使えんというとは、
現代生活じゃ致命傷もんですばい、はあ~(´ヘ`)=з





今日もおいでくださり恐悦至極。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願い奉りまする~m(_ _;)m
スポンサーサイト
このページのトップへ
昨日は東京時代の大恩人、
森本さんが用事で来福!
そこで会食することになったとです。





森本さんは友人のお見舞いが目的で、
その後西新の実家に来て、
親父の仏壇で拝んでもろうたとですたい。

20150804真他ちゃん来福 ブログ用 (1)




で、母とツーショット撮影。

20150804真他ちゃん来福 ブログ用 (2)




近所の宮崎地鶏専門店で会食。
運転手役だった、こちらも大恩人の清水さんと、
森本さん、母、私の4人。
まずは再会を祝して「カンパァ~イッ!」

20150804真他ちゃん来福 ブログ用 (3)




地鶏の丸焼きローストでご満悦の清水さん。

20150804真他ちゃん来福 ブログ用 (4)




地鶏はメチャクチャ美味しかったばってん、
さばくのがやおいかん(さばくのが大変)
結局スタッフにお願いしましたやね。

20150804真他ちゃん来福 ブログ用 (5)




話し込む森本さんと母。
この二人、無類のおしゃべりやけん、
東京時代の話やら森本さんの現況など、
ま~話は尽きませんとたい(笑)

20150804真他ちゃん来福 ブログ用 (6)




最後に3人でパチッ!

20150804真他ちゃん来福 ブログ用 (7)

18年ぶりの再会でいや~楽しかったとです。
今度は私が東京に行きますけん、
その時ぁまた呑みまっしょう(^_^;)





今日も、またお越し下さりかたじけない。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願い奉りまする~<(;_ _)>
このページのトップへ
昨日は事務所で納涼会。
参加は元高校教師の稲毛さんと、
劇団風の子九州代表の仮谷君と私の3人。

とりあえずマーボ豆腐。

納涼会2015 (1)





あとカツオのたたきなんぞ用意してみた。

納涼会2015 (2)





仮谷君は事務所は初めて。
というか彼と呑むのは1年半ぶり。
歓談する稲毛さんと仮谷君。

納涼会2015 (3)

なかなか興味深い話を聞けて、
おもしろか一時でござったv( ゚ω^ )v




今日も、またお越し下さりかたじけない。
良かったら「拍手」をポチッとクリックくださらぬかのう<(;_ _)>
このページのトップへ
この記事は、私が配信しているメールマガジンに掲載したものです。



--------------------------------------------------------------




昨日、プロ野球福岡ソフトバンクホークスの、

小久保裕紀選手が現役引退しました。

彼は1993年の入団以来19年間に渡り活躍、

日本一広い福岡ドームを本拠地にしながら、

400本以上のホームランをかっ飛ばし、

チームの核として3度の日本一に貢献しました。

選手生活の間、実に7度の手術を行い、

一時は選手生命も危ういと思われた重症からも復活。

41歳になった現在でも若手選手に負けない練習量と、

青山学院大学で3年までに全ての単位を取ったと言う聡明さで、

力強いキャプテンシーを発揮し、チームを牽引。

その実績と人柄に福岡では絶大な人気を誇ってきました。

私も三男には彼の名前「裕紀」を、

そのまま名付けとりまして(笑)

母子家庭に育ち、けっして恵まれたとはいえない境遇から、

球界を代表するスラッガー・人格者に育った背景には、

新人当時の王監督を目標に自己研鑽し、

常に自分を高みに置こうとした、

ストイックでひたむきな努力があったと思います。

その王監督は引退シーズンに放ったホームランは実に30本。

(生涯でただの1本もホームランを打たない選手が大半なのに。まさに怪物!)

しかし「王貞治のホームランが打てなくなった」と、

自分の美学を貫いてユニホームを脱ぎました。

小久保選手もつい9月30日には、

福岡ドームで2本の豪快なホームランを連発!

まだまだイケるんじゃじゃないの~と思わせてくれたんです。

が、彼も「自分の思った打球が打てなくなった」と、

潔く引退を決意しています(かっこえー!)

昨日の引退セレモニーを見守ったファンは超満員の3万8千人。

惜しまれながらの引退には男の美学、

人生における進退の選択について深く考えさせてもらいました。

小久保選手、お疲れ様でした。




--------------------------------------------------------------




小久保引退

まだ若かりし頃の小久保選手。城島選手も今年引退でした。
ダイエーホークスの選手が消えて行く・・・_| ̄|●




小久保選手の打撃は天性の長距離砲。
フォロースルーが大きな独特のフォームで、
滞空時間の長い美しいアーチを描くホームランを量産。

小久保引退 (2)





ホームランを打った後のバット投げも彼の特徴でした。

小久保引退 (10)

小久保引退 (4)





途中で巨人に行きましたが、
ソフトバンクに戻ってからもチームに貢献。

小久保引退 (8)




小久保選手自身は、最終的に教師の道に進みたいそう。
プロ野球に入った時の高畠康真コーチが、
58歳にして通信教育で教員免許を取得したにも拘らず、
ガンで僅か1年後に他界してしまった後を継ぎたいとの事。
そのため球界でも無類の読書家で常に知性を磨いているのは有名な話です。
そして遂に2010年には福岡市の小笹小学校で教壇に。
心なしか、野球をやっている時よりも充実してそう。

小久保引退 (5)





彼の人望を物語るかのように、
福岡ドーム最終戦ではアメリカ大リーグに行った、
川崎宗則選手も駆けつけて応援。
が、結果は事もあろうにノーヒットノーランを喰らい、
小久保選手のドーム最終戦を飾れず。はー(´ヘ`)=з

小久保引退 (7)




試合後のセレモニーで尊敬する王会長から花束贈呈。
ここまでは表情を表さなかった小久保選手も、
感極まって号泣。
さすがに泣けました(T_T;)

小久保引退 (6)





その後ホークスは西武ライオンズを破り、
クライマックスシリーズに駒を進めますが、
故障者続出で力及ばず、日本ハムファイターズに敗北。
ここで小久保選手の現役が本当に終わりました。
試合後、ホークス・ファイターズ両チームの選手から、
胴上げされる小久保選手。

小久保引退 (3)





毎年多くの選手が引退し球界を去りますが、
これほど多方面から惜しまれる選手も滅多にいないはず。
本当にお疲れ様でした。

小久保引退 (9)





このたびもお運びくださり、
恐悦至極でござりまする。
良かったら「拍手」をポチッとクリックしてくださりませ~

このページのトップへ
新年会の二日酔いでヨレヨレのまま仕事していたら、
遠くからサイレンの音が。
しかもだんだん近くなってくる。
最後にはうるさいくらいになって突然やむ。

おや、これは近いのではと思い、
ひょいとデスク脇の窓を見たら、
前の棟の進入路に救急車がいた!

20120122救急車





部屋を探して少し移動。
直ぐに見つかった様子。

20120122救急車 (1)






前の棟は独身者用。
救急車を呼んだのは1階の人だったみたい。

20120122救急車 (3)





てばやくストレッチャーが用意され、
患者と思しき人が寝かされる。

20120122救急車 (4)





小雨が降っていることもあって、
かなり急いだ様子で救急車の中へ。

20120122救急車 (5)





扉を閉めた救急車は、
サイレンを鳴らしながら脱兎のごとく走り去った。
この間、ものの数分しか経ってません。

20120122救急車 (6)

日曜日の午前中にもかかわらず、
救急隊員さんたちの鮮やかな仕事ぶり。
本当に頭が下がります。
しかし患者さんは大丈夫だったでしょうか。






本日もお越しくださり光栄です。
良かったら「拍手」をポチッとクリックくださいまし。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。