こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
これ、決まりみたいですね、どうも。

【卑弥呼の死亡時期と合致、「奈良の箸墓古墳」】
-邪馬台国畿内説と九州説に一石を投じる結果に…国立歴史民俗博物館-

箸墓古墳

纏向遺跡といい、こんだけいろいろ出てくるとても偶然とは思えませんもんね。

だいたい高速道路も飛行機もインターネットも無い、
2~3世紀にこれだけ労働力や文化を集積させるって、
ものすごい権力が無いと不可能なわけで。

その当時、あっちにもこっちにもこんな権力が存在したとは、
とても思えませんわな。

少なくとも弥生時代の奈良県は、
間違いなく日本の中心地だったんでしょうね。
それが邪馬台国と言う名前かどうかは別としても。

だいたい邪馬台国って中国の書物にしか名前が無いわけだし、
読み方だって本当のところはどうだかわからんでしょう。

卑弥呼にしても、権力者が自分から「卑しい」って字を使うか?
書いた国が中華って表現する国ですよ。
しかも明らかに日本の方が後進国だった。
当時の日本の権力が自分たちをなんと呼んでいたかなんて、
その当時まで行ってみないとわからんのじゃないかと。

しかし現代科学の力は凄いもんです。
今から1700~1800年前の出来事を10年前後の精密さで解析できるとは。


スポンサーサイト
このページのトップへ
昨日は4月にあった高取小6年4組の同窓会の反省会でござった。
場所は区役所前の居酒屋「どんたく」
保坂さんの知り合いのお店。

今回は10月に行われる学年会の準備発足会も兼ねて、
他のクラスのメンバーも参加。

同窓会の時は宇木さんが卒業文集を持ってきてくれたけれど、
今度は中学の卒業アルバムや文集を持ってきてくれて。
彼女の物持ちの良さにはびっくり!
中学の文集に見入る進君。

反省会17

その物持ちのいい宇木さんと中野君。
ホークスで盛り上がってました。

反省会13



5組から参加してくれた橋本君(「ひーぼー」)と松島さん。
こちらも楽しそう。

反省会11

2組から参加してくれた大野さんを挟んで内田君と横尾さん。
4組の盛り上がりがちょっぴりがうらやましそうだった。

反省会5

3組から参加してくれた河上君。
彼も全然変わっとりません、小学校の時そのまんま。

反省会12

4組以外はなかなか人が集まらないようで、
改めて4組の仲の良さと行動力を実感。
でも他のクラスの連中も、その気で探せば絶対にその辺にわんさかいるって。
4組だって、まさかこんな近くにみんないるなんて思ってなかったんだから。



それから嬉しかったのが、
同窓会に仕事でこれなかった原君が来てくれたこと。
彼も笑ってしまうくらい変わってねえ!
相変わらずムードメーカー振りを発揮してた。

反省会6

それと驚いたのは私が作った携帯サイトのサクセスが800を越えていた事。
諸石君達が教えてくれた。
しばらく忙しくて見てなかったけど、仰天!

2009-05-24_211020.png

が、その原因が判明。
内田君が職場で同僚看護師さんに、
この携帯サイトのことで話しかけられたんだと。
その人は検索エンジンでこのサイトを見つけたそうで。

同窓会のメンバー20人くらいにしかURLが伝わってないと思ったら、
なんと一般の人が見てたとは!
凄い世の中になってるんですなあ。



反省会とか準備発足会とか言いながら、
話し合った時間は極わずか。
結局飲んで騒ぎたいだけなんだよねえ(笑)

同窓会の反省は諸石君が決算報告して、
池先生に寄せ書きを渡すことだけ話しておしまい。
(今日午前中、諸石君・内田君・横尾さんの3人で
無事に届けてくれたそうで。お疲れ様)

学年会は10月11日に50人規模でやろうってことに。
それまでみんなで情報を発掘して人集めなきゃ。
4組以外は人でも無くて大変かもしれないけれど、
でも今年だけじゃないし、
できるところからやって行こうと意思統一したぜ!

で、これが昨日のメンバー。
総勢16人。

反省会1

「どんたく」の後は「ポテンヒット」に移動。
夜中まで飲みまくった。
おかげで今日は二日酔い。
でもたっぷりエネルギーを充填!!

いやー、やっぱ4組最高ばい!!!!!



このページのトップへ
GW最終日、昨日6日は西新の実家で、
甥っ子のなつの誕生パーティ。

一応ばあちゃんが作ってくれたご馳走やお寿司があって、
それらを食べて満腹になっていたはずなのだが・・・。

なつ誕生日0

前回のチョコフォンデュに引き続き、
徳松先生がチーズフォンデュの道具を持ち込んでくれました。
すると満腹になって横に転がっていたはずの子ども達がむっくり起きてきて、
鍋の周りにわらわら群がって、
ガツガツ。

なつ誕生日1

早産・未熟児で1kgで生まれてきたなつも、
今や15歳。
体重も50kgを越えたそうだから、
生まれた時から体重も50倍に。
いやー医学が進歩していてよかった。

ケーキのろうそくを吹き消す。
思えば夏は生まれた時、
このケーキより小さいくらいだったわけね。

なつ誕生日2

ばあちゃんから誕生日プレゼント。

なつ誕生日3

徳松先生からも特大うまい棒のプレゼント。

なつ誕生日4

GW連休の楽しい最終日でござった。

このページのトップへ
今日は5月4日。
博多どんたく港祭り2日目(と言うか最終日)。
昨日、撮り損なってしまった「真弓ダンススタジオ」のパレード。
しかも天下のディズニーとのコラボパレードを、
絶対激写してやるぞぅーっ!

と、準備万端整っていたのだが、
ひとつだけ致命的なアクシデントが・・・

ああ、無情。

雨。

しかも土砂降りなら中止になり諦めも付くのに、
しとしと降る小雨。

これじゃ機材は濡れるわ、
パレードは雨具だわで撮影しても意味が無い~。
私が「真弓ダンススタジオ」関連のパレード専属カメラマンを始めて、
初の雨のどんたく。

パレードのときだけでも雨がやまないものかと、
かすかな希望で終結地、冷泉公園に行ってみると、
ディズニーパレードの前を行く予定の、
「西日本新聞元気隊」のみんなが既に集合。

2009どんたく050402

佐藤先生に昨日の写真のできばえを聞いたけど、
「元気隊」も「しょんがね隊」も、
ばっちり撮れていたとお礼を言われホッとした。
ひょっとして腕がいいんじゃねーか、俺。
(ウソ。300mmいっぱいに望遠せず、
200mmくらいで押えたのがいい結果になったんだべ)


だが雨がやまない。
ブラスバンドは雨をシートでしのいだり、
カッパを着て事前練習したり。
楽器ぬらして大丈夫か?

どんたく090402

どんたく090403


「真弓ダンススタジオ」のメンバーは、
ディズニーから支給されたおそろいのミッキーTシャツに、
ミッキーの耳をくっつけたキャップ。
白い手袋でキメてるんだけど、
残念ながら小雨でカッパ姿では・・・。
晴れてりゃ絶対可愛かっただろうなー!

2009どんたく02 (35)

何しろこれだけ大勢の子ども達が、
ミッキーとパレードなんて本場ディズニーリゾートだってお目にかかれません。


ミッキーマウスマーチを演奏するブラスバンドも、
小雨の中マーチングの練習。
先生も気合はいってました。

どんたく090404

どんたく090405



夢と魔法だけがディズニーじゃない。
ガッチリした権利ビジネスもディズニーの証。

雨の中、社員が打ち合わせに走り回ってました。
ゴールデンウィークに仕事でこんなことやるのも大変だわい。
真弓先生や大村先生とも打ち合わせ。

どんたく090407


隣のブラバン演奏に合わせて練習。
みんな雨なのにミッキーとパレードできるのでご機嫌。
この表情、パレードで撮ったら最高だったろうなあ。

どんたく090408



真弓先生までディズニースタイル。
天候がよかったらホント記念になる写真が取れたのにぃ~!

どんたく090409



で、先に出発地点に行ってしばらくすると、
ミッキーとミニー、ドナルドがパレードカーに。
ここからもう沿道はヒートアップ!
「ミッキィーッ!ミニィーッ!こっち向いてえぇぇぇーっ!」と叫び声が飛び交う!

どんたく0904010

どんたく0904011

誘導ミスで「真弓ダンススタジオ」のパレードメンバーが、
出発ぎりぎりになるというハプニングもあったけど、
無事にパレードが出発。

どんたく0904012

どんたく0904013

どんたく0904014

ここまででした、私が写せたの。

何しろこの雨じゃ望遠レンズは使えないから、
スタッフジャケットも着ておらず、
パレードに紛れ込むのは不可能。

当然ミッキーのパレードカーには、
ガッチリスタッフがガード。
おまけにガードマンまで配備されていて接近は不可能。
一般人が不用意に近づけばたちまちつまみ出され、
そのままブタ箱に放り込まれそうな勢いのセキュリティ。
さすがディズニーだわ。



しっかし、ディズニー人気はすさまじいの一言。
小雨もものともせず親子連れが押し寄せて、
沿道は身動き不可能。

どんたく0904015


3mおきくらいにガードマンや警官が立っていて厳重な警戒態勢。
沿道も右側通行のポールが立てられ半強制的な交通整理。

どんたく0904016


この雨の中、桟敷席もきっちり満員。
多分1時間以上、雨の中でじっと見物ですよ、この人たち。

どんたく0904017


市役所裏のゴール地点も、
ディズニー見たさに黒だかりの人垣。
昨日朝の静けさがウソみたい。

どんたく0904018



ディズニーパレードの前に、
「西日本新聞元気隊」が先にゴールしていて、
子ども達は雨の中一生懸命踊ったご褒美に、
ゴールのかぶりつきでミッキーとミニーをお出迎え。
ミッキーがそばで見れて大喜び。

どんたく0904019


ミッキーは専属バスで帰るんだけど、
バスに乗り込むまで携帯カメラを構えた人たちでごった返し。
いや、ミッキー人気は凄いの一言ですばい。

どんたく0904020



と言うわけで今年の博多どんたく港祭りもおしまい。

今年は雨になったけど、
真弓先生をはじめ皆さんのおかげで、
めいっぱい良い経験・コミュニケーションができてよかった。

ちなみに真弓先生は6日にはニューヨークに戻るそうな。
真弓先生、なんとこれだけの実績がありながら、
まだ修行してるんです!このパワーがみんなを動かす!
いやぁー、さすが真弓先生。

ともかく、これで来年の課題ができたわけだ。
もちろん「真弓ダンススタジオ」パレードの撮影完遂。

ディズニーとのコラボは今年だけで、
来年はあのミッキーコスチュームじゃなくなるそう。

でも、ディズニーブランドに頼らなくても、
「真弓ダンススタジオ」は十分光る!
真弓先生とも話したけど、
オリジナルで臨んでこそ真のアピールばい!

どげなトレーニングすれば疲れんか判ったし、
天気さえよけりゃバッチリのショットをゲットしてやるぜ!
待ってろよ、来年のどんたく!

このページのトップへ
今日は5月3日。
福岡では1年で一番人が溢れる日。
(ゴールデンウィーク中の全国行事でも1,2位の動員数)
「博多どんたく港祭り」の一日目。

■「福岡市民の博多どんたく港祭り」オフィシャルサイト■

私は一家でお世話になっている
「真弓ダンススタジオ」の3つの(はじめは二つだったけど)
パレードなどの専属ボランティアカメラマンですたい。

最初に整理しておくと3つのパーレドとは、
①真弓ダンススタジオ(構成人員100人以上)
②博多しょんがね隊(構成人員100人以上)
③西日本新聞元気隊(構成人員30人)
いずれも子どもから大人までで、
小林真弓先生が主催するダンススタジオの生徒を中心に組織。

パレード距離は約2キロ。
その間に移動するパレード参加者の踊っている姿を撮影するとです。
パレードは結構早いため、先頭から最後尾を撮影して、
さらに先頭へ走って戻って改めてまた最後まで撮影。
こげな感じ。(撮影はばあちゃん、赤いジャケットが私)

どんたく0919

なのでこの日のために正月から毎日8kmのウォーキングや、
腹筋100回などトレーニングして来たとばってん。

結果から言うと大成功!
2kmのパレードを全力疾走で行きつ戻りつ写真撮影しても、
全然息が切れんやった。
疲れもめっちゃ軽いし!
その証拠にこうやってその日のうちにブログ書いとります^^v
しかも体重も3キロ減っとる。
こらトレーニングはやめられんばいっ!

ってことはどうでもよかと。



まずは福岡市役所横のお祭り本舞台で、
11:30から「真弓ダンススタジオ」と「博多しょんがね隊」のステージ。

10:30に福岡市役所横の本舞台に行くと、
舞台脇でなんと福岡歯科医師会がボランティアで歯科検診。
知ってる先生がいるかなと思ってみたけど誰もおらんやった。

どんたく091


市役所の裏の通りはパレードのゴール地点。
でもこの時点では歩行者天国にもなってなくて、
沿道にも誰もいない(当たり前)

どんたく092


パレードのゴール後に集合する天神中央公園も、
閑散としていてテキ屋さんが出店準備中。
今年は悪いが節制のために敬遠させてもらうぞ。

どんたく093


その後「真弓ダンススタジオ」と
「博多しょんがね隊」のステージだったけど、
特に「真弓ダンススタジオ」のパートは最高やったばい。

その前の出演者がおばさん3人が浪曲に合わせて踊ったり、
おじさんが一人で演歌を歌ったりしたナニワ節の世界だったので、
「真弓ダンススタジオ」の女の子たちが出てくると、
パァッと花が咲いたよう。
会場から「カワイー!」と声援が飛んでた。

編成部門、少し考えた方がいいんでねえか。

どんたく094


それからいよいよパレード。
まずは「西日本新聞元気隊」。
今年から予算の都合とかで去年までの50人から、
30人に減らされちゃったけど、
そのかわり精鋭が揃った感じ。
(小学生に精鋭も無いもんだが、とにかく例年より笑顔がよかった!)

集合地点冷泉公園で最終練習。
右端の大人がウチの長男・義樹の小学1年の担任だった佐藤先生。

2009どんたく (45)

このパレードでも前のパートが福岡でもあまり知られていない、
「福岡ライジングサン」というプロバスケットチームの行列。

ところが「元気隊」は福岡市民なら誰でも知っている、
「いざゆけ若鷹軍団」(福岡ソフトバンクホークスの応援歌)を、
大音響で流すもんだから気の毒で。

しかも踊るのがチビッコたちで笑顔で一生懸命なので、
これもやっぱり沿道から「カワイー!」「がんばりーぃっ!」と声援が。

どんたく096

2009どんたく (66)

「ライジングサン」サポーターのお姉ちゃんがうらやましそうに見てました。
編成部門、ここも少し考えたほうがいいんでないかい?




ところがここでアクシデント発生!!!
「西日本新聞元気隊」がゴールした頃になると、
雨がポツポツ落ちてきた。

これにあわてて少しでもプログラムを消化させようと、
運営委員会の判断でパレードが20分押しに。

「西日本新聞元気隊」と「真弓ダンススタジオ」のパレードの間には、
1時間近くのタイムラグがあったので安心して、
元気隊パレード終了後、
真弓ダンススタジオパレード集合地点に行ってみたら、
影も形も無い!!!!

係員に尋ねたら既に出発した後!
ゲゲー!っと急いで戻ろうとしたけど、
2日間で主催者側発表200万人が殺到する沿道。
身動きも容易じゃない。とっても追いつけねえ!

撮影を諦めてわき道でゴール地点まで急いだら、
ちょうど真弓ダンススタジオのパレードがゴールしたところで。
写真は天神中央公園でのまとめ会の様子。

どんたく098

でもこのパレードは明日もあるし、
サプライズもあるので(後で紹介)真弓先生たちに詫びを入れて、
明日再チャレンジなのだ。



それから直ぐにとんぼ返りして、
冷泉公園の「博多しょんがね隊」パレード集結地点へ。

天候も持ち直したためか今度はほぼ時間通りに。
今日は雨も降るくらいの雲天なので、
少しでも明るいうちに出発した方が撮影的にはいいと思ったんだけどなあ。

撮影には70~300mmの望遠ズームレンズを手持ちで使用と言う、
ムチャな事をやるのでどうしてもシャッタースピードを、
250分の1秒以下で切りたいとですばってん。
晴れてりゃギリギリオッケーやけど、
この曇天じゃあどうかなあ?と思わざるを得ないわけで。



終結地点に行ってみたら「しょんがね隊」のメンバーはまだいなかったけど、
スチュワーデス学校の学生さんのパレードが待機中。

妙齢のお嬢さん達がそろいのカッコイイ制服でズラッと100人くらい♪
おっさんたちがカメラを構えてたかってました。
(人のこと言えねーだろ、自分。この写真は何だ?)

どんたく099

すると今度はサンバ姿のおねえさんを先頭にしたパレードが出現♪
またまたカメラおじさんが群がっとりました。
(この写真はなんか?おまえもそうじゃないんか?)

い、いえ、これは彼女(?)たちが女性かどうか確認しようと思って。
昨年までお○まのサンバねえちゃんがいたりしたもので。
今年は本物の女性だったようで安心しました。それだけです、他意はござらぬ。

どんたく0911


そんなこんなでいよいよ「博多しょんがね隊」出陣!

どんたく0918

これも前のパレードが明太子メーカーの「やずや」のパレード、
後ろが博多流れ太鼓のパレードと言う、
妙な構成。

どちらも地味な音楽と振り付けだったので、
緩やかで優雅さを表現するかと思えば、
ダイナミックに飛び跳ねる「博多しょんがね隊」は、
圧倒的に目立っとったばい!

どんたく0913

どんたく0913

どんたく0914

どんたく0915

どんたく0916


無事ゴール。

どんたく0917



やっぱり曇天の夕方にビルの谷間のパレードは厳しいっス。
望遠300mmのアップでは暗すぎてストッパーが働き、
シャッターが切れない。
200mmにしても難しい。
写真、ボケてブレまくってるんやろうなあ。

あ、説明するの忘れとったけど、
撮影は全てフィルムカメラですたい。(一応一眼レフ)

今日撮影したフイルムはパレード終了後、即、現像に回して、
明日の朝、参加者に即売と言う流れなもんで。
だからなおのこと機材的にもギリギリなわけですな。
(デジカメなら製品も豊富だし、後から修正し放題ですもん)

ただ今回はサプライズがあって、
明日真弓ダンススタジオのパレードは仕切り直しが可能。

しかもですねえ、そのサプライズとは、
ディズニーのパレードに真弓ダンススタジオが参加する~!!
というディズニーフリークの私にとっては願ってもいない展開。

時間も15時すぎの出発なので明るさもそれなりに確保できる!
と言うわけで明日(4日)も午後から、
ボランティアカメラマンで頑張ってきまーす!

このページのトップへ
ミニノートパソコンのマウスが、
パソコン本体が小さいためコードが邪魔で、
ウザクなってきた。

そこでワイヤレスで適当なヤツは無いかな~と、
価格.comを覗いたら、
あった、ありましたよ、イケたミニマウス。
これ。

【サンワサプライ】:極小レシーバーワイヤレスレーザーマウス
MA-NANOLS2BK

最初、最安値3,700円前後でちょっと躊躇したんだけど、
ある店がタイムセールで2,500円!
即座に注文ボタン押してました(笑)

でやってきたミニマウスちゃん。
手のひらサイズの宣伝文句はウソじゃありません。
本当に手のひらにすっぽり収まっちゃう。
隣の普段使ってるワイヤレスマウスと比較してわかるでしょ、
その小ささ。

ミニマウス1

ミニマウス2


しかもデザインが秀逸でこれだけ小さいのに、
手にしっかりフィット。
何より驚いたのはその操作性。
軽い!軽すぎる!羽のようにス~イスイ!
コードレスで使ってるだけで楽しくなる。
いや本当にマウスを使っている事を忘れそう。
これの後じゃ、普段のマウスが重くて仕方無いですわ。

ミニマウス3


でもってさらに凄いのが、
ワイヤレスマウスへ信号を送るレジーバー(送信機)
これ。

ミニマウス4

こうやってつまんで扱うくらいのマイクロレシーバー。
なんとこれで立派なUSB規格。
パソコン本体にちゃんとはまる!
(その代わり落としたりしたらなかなか見つけられんばい)

ミニマウス5

このとおり出っ張りは全く気にならない。
これがマウスに信号を送る送信機だとは、
言われないと絶対に気づかないって。

ミニマウス6

ミニマウス8

007も真っ青なテクノロジーですばい。
いったい日本の技術はどこまで凄いのか?
もう絶対、こらよか!


このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

04 « 2009/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。