こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
5月3・4日に行われる「博多どんたく港祭り」の、
知己である真弓ダンススタジオの、
パレード写真班をを今年もおおせつかった。

昨年の記事にも書いたけれど、
3日のパレードを撮影してフィルムをその日の内に現像、
翌朝には参加者に販売すると言う、
スピード作業。

撮影班もすでに5年目で、
慣れてきたので今年も楽勝と思っていたら、
思わぬところに落とし穴が!

一昨日、フィルムを買いにビックカメラに行ったのだが、
なんと昨年まで売っていた36枚撮りフィルムのパックが、
販売されていないっ!

いや、5本パックどころか、
通常の1本のみでも数が少ない。
フィルムコーナーそのものが、
本当に申しわけ程度のスペースになっている。

その様子を撮影できなかったけれど、
紛れもなく一つの時代が終わったことを実感しました。
フィルムカメラの時代は過ぎ去り、
もう二度と復活することはあり得ない。
その現実をまざまざと見せ付けられましたね、ええ。

そう、デジタルカメラに押されて、
フィルムはフィルムカメラもろとも
消え去ろうとしているんですよ。


070615_01.jpg

かつては所狭しと売られていたフィルム。
こんな光景はもうお目にかかることはないわけ。


ちなみに私が持っているフィルムカメラは、
ニコン・F-801という一眼レフ中級機。


20100430 一眼レフ1 (1)


18年前に手に入れたマシンで、
当時ボディのみで95000円と言う代物を、
新宿のヨドバシカメラ本店でそれまでのカメラを下取りにして、
たしか7万円くらいで買ったと思う。

それ以来1回も故障せず働いてくれた。
ソフトケースはボロボロだけど、
機械自体はどこも悪くなく、さすがニコンの堅牢性を感じさせます。


20100430 一眼レフ1



レンズは55mmの標準と、
70~300mmの望遠ズームのコンビネーション。
これで家族やイベント、あるいは風景など、
さまざまな写真を撮ったもんだが・・・。

下はズームレンズを装着したところ。
まだまだ老兵は死なず、と主張しているよう。

20100430 一眼レフ1 (3)


けれどフィルムがなければ、
これらは何の役にも立たないただの機械。
愛着はあるけれど、
世の流れはどうにもなりません。

フィルムが手に入らないのではスピード現像も行えないし、
多分、パレードでの活躍も今年限りでしょう。
なんとも言えない寂寥感が漂います。

ちなみにパレードを撮影するフィルムは、
急遽ヤフーオークションで落札!
速達で配送してもらいました。


400x593-2007101700008-2_20100513151931.jpg


値段は以前の3倍弱。(980円前後だったものが2980円)
これで360枚しか写せない。
デジカメなら980円位の2ギガのSDカードでも、
1000枚以上が楽々写せてしまうから勝負になりません。
コストの面でも限界ですわ。

ああ、時代は変わるっちゃねえ~(時代は変わるんだねえ)



いつもご訪問、感謝します。
よかったら「拍手」をポチッとクリックしてやってください。
スポンサーサイト
このページのトップへ
最近はまっている料理がございまして。
「梅しそ入り豆腐ハンバーグ」
ヘルシーで香ばしく大人の味。
しその香りがたまらんですばい!

で、さっそくその作り方をご紹介ですたい。
所要時間約30分弱。

チョー簡単にできてしまうでござるの巻




材料はこんな感じ。(豆腐と卵を撮影するのを忘れますた)
豆腐一丁、豚ひき肉400g、玉ねぎ小2個、しその葉20枚、
卵1個、梅肉(チューブ入りで売ってます)を半分くらい、
味噌スプーン1杯、こしょう

まあ、あんまり厳密じゃございませんとです。
カット&トライでお試ししちゃってんなさいや。(試してみてくださいね)
この量だと家族4人が十分お腹いっぱいになりますばい。

※ネットのレシピにゃ豆腐4分の1丁とか豚ひき肉80gとか書いてあったばってん、
そげな量じゃ売っとらんけん、豆腐一丁に他の材料を合わせたら、
だいたいこげな感じになったとです。

豆腐ハンバーグ




豆腐はタオルでくるんで水抜き。

豆腐ハンバーグ (1)




豆腐をタオルで包んだところ。

豆腐ハンバーグ (2)




上から重石を乗せて約20分間水抜きでござる。
その間に他のタネの材料を準備すると。

豆腐ハンバーグ (3)




その間に玉ねぎ・しその葉をみじん切りに。
こちらは玉ねぎのみじん切り。
できれば電子レンジでしんなりさせておくとよかかも。

豆腐ハンバーグ (4)




しその葉もみじん切り~♪

豆腐ハンバーグ (5)




豚肉と合わせて梅肉をチューブば半分くらい入れて、

豆腐ハンバーグ (6)




味噌も加えて、と。

豆腐ハンバーグ (7)




このあたりで20分くらい経っているので、
水抜きした豆腐を取り出すのでござる。
(重石の型がついてもうたばってん気にせんでよか、
どうせ潰して混ぜるっちゃけん)

豆腐ハンバーグ (8)




取り出した豆腐も材料に加えてですな、

豆腐ハンバーグ (9)




こしょうをパラパラ。
味噌と梅肉で塩気は十分なので塩は入らんばい~★

豆腐ハンバーグ (10)




さあ、ここからかき混ぜかき混ぜ♪こねこね~♪

豆腐ハンバーグ (11)




豆腐が潰れないてないと焼くとき崩れやすいので、
こまめにプチプチ潰しとくとです。

豆腐ハンバーグ (12)




おっと繋ぎの卵ば入れとらんやった。

豆腐ハンバーグ (13)




卵を加えて、さらにこねこね~♪

豆腐ハンバーグ (14)




しっかりタネが混ざりました☆

豆腐ハンバーグ (15)




当然、一度には食べれんけん、ラップして冷蔵庫に。
場合によっちゃ冷凍しても1週間は大丈夫ですばい。

豆腐ハンバーグ (16)




そいでは、いよいよ焼くばいっ!
フライパンにサラダ油を引いてセットオン!
あ、隣の小さいパンに入っとるのは、
きのこのとろみあんかけ。
これがまた合うっちゃん♪

豆腐ハンバーグ (17)




蓋をしてちょいと蒸して焼くと、

豆腐ハンバーグ (18)




肉汁がじゅわ~、そいでもって味噌としその香りが~!
もうね、お腹の虫がグーグー鳴きますばい☆

豆腐ハンバーグ (19)




ひっくり返したところ。
片面焼くのに中火で5分くらいかいな。
この辺も焼く量で調整してやりゃよかですばい。

豆腐ハンバーグ (20)




裏面もしっかり焼いてやるとです。
あ、裏面は3分くらいね。
で、ついに焼き上がり~♪
このあたりになると部屋中、味噌の焼けるにおいとしその香りで、
香ばしくなりますと。たまりまっせんばい。はよう食べたか~っ!

豆腐ハンバーグ (21)




そいで、とろみあんをかける~♪
あ、とろみあんは、ニンジン・ピーマン・竹輪をこまかく切って、
えのきとひら茸を入れて少しいためてから、
片栗粉を溶き、流し込んでかき混ぜて、
塩と醤油で味付けすれば出来上がりですけん☆
(こっちは10分もかかりまへんで)

豆腐ハンバーグ (22)




付け合せはブロッコリーとトマトのサラダ。しんぷる。
美味しそうやろー?
いやほんなごと、美味いとって!(本当に美味しいんだって!)
いっぺん、作ってみんしゃらんね。(一度作ってご覧になりませんか)
ほっぺが落ちるばい~♪

豆腐ハンバーグ (23)




いつもお越しいただきありがとうございまーす。
よかったら「拍手」をポチッとクリックしておくんなさいませ。
このページのトップへ
お昼過ぎにえらいサイレンの音がするから、
ひょいと音の方を見てみたら・・・!
この状態!火事やん!


火事 (3)



しかも黒煙がかなり上がっていて、
結構な規模の様子。

火事 (4)


この按配じゃ、そのうちニュースがあるだろうと思っていたら、
なんとこれやった!



【末永文化センター内で火災】(KBCニュースより)

九州交響楽団の本拠地となっている福岡市の末永文化センターで18日、
センターを運営する理事長の旧邸宅が燃える火事がありました。
18日午後0時半過ぎ、福岡市城南区七隈で「家が燃えている」と消防に通報がありました。
燃えたのは末永文化振興財団の理事長、末永直行さん所有の邸宅で、
1時間20分後に鎮火しました。
邸宅は80年ほど前に建てられた歴史的なもので、
現在は空き家で10年以上電気やガスは止めていたということです。
けが人はでていません。
隣接する末永文化センターは九州交響楽団の本拠地で、一時騒然となりました。



あんな所で火事かよ~!と思っとったら、
この火事、な、なんと、小学生の放火だったようです!
世も末やの~!おいちゃん、悲しかぁ~



あんまりいいニュースじゃないですが、
よかったら「拍手」をポチっとクリックくださいませ。

このページのトップへ
桜がだいぶ散ってきたな、と思ったら、
近所の畑が一面薄紫に・・・。

今度はれんげの花がぁ~♪
桜ほどあでやかではないけれど、この風情もまた日本~っ!という感じ。
さっそくデジカメで切り取ってきましたよ。


20100404れんげ畑




良く考えたら、ここは畑ではなく田んぼ。
もうしばらくすると田植えの準備が始まるんです。

20100404れんげ畑 (10)




そういえば去年の暮れごろに田んぼの端っこに、
「れんげの種をまいています」って立て札がありました。

20100404れんげ畑 (1)




その種がこんな景色を作り出したと。

20100404れんげ畑 (2)




春本番~☆その実感が沸いてきますばい。

20100404れんげ畑 (4)




桜に引き続き、デジカメの性能を試そうと、
接写機能を使ったんだけど、こちらはいまいち・・・。
桜と違ってあんまり寄れないからなあ。

20100404れんげ畑 (5)




それでもズームを望遠側にすると若干ボケ味が出ます。

20100404れんげ畑 (8)




この田んぼは団地から歩いてほんの2~3分のところ。
ウーム、近所にもこんなに季節を感じさせるところがあったとは。

20100404れんげ畑 (9)




これでミツバチとかがいると完璧ですが、
若干寒かったせいもあり見かけませんでした。
まあでもデジカメも精一杯頑張ってくれりゃ十分か。

20100404れんげ畑 (11)



上にも書いたとおり、
桜の艶やかさとは一味違うけれど、
慎ましく、でも春の息吹をちゃんと感じさせてくれる。
こういう眺めもたまにはよかばい!





いつもご訪問、ありがとうございます。
よかったら「拍手」をポチッとクリック、お願いします。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

03 « 2010/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。