こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昨日22日は、小学校のクラスで新年会。
場所は、実家のある西新商店街に新しくお目見えした、
しゃぶしゃぶ店「初喜」
ここはもともと「勉強屋」というお肉屋さん。
(みんな子ども時代、買い物でよく行ってました)
それを全面改築。
肉屋さんもあるけれど、
しゃぶしゃぶ店と炭火焼・もつ鍋店に。

まずしゃぶしゃぶ店が昨年12月11日にオープン!
続けて2月に炭火焼、3月にもつ鍋店が開店するそうな。

で、諸石君と去年の暮れ(24日だった)に下見。
庶民の町・西新の店としては非常識なまでの立派さで、
一目で「ここでやろう!」と決定。





これはまだ宴会前。
新鮮な野菜が山盛り。
チョコッと肉も見えてますね。

新年会20110122ブログ用 (4)





これが今日のメイン!
霜降黒毛和牛と錦雲豚!

新年会20110122ブログ用 (5)





スタッフが(研修中の名札下げてました)、
丁寧に説明してくれて、
まず出汁になるしいたけなどを投入。

新年会20110122ブログ用 (6)





それからお肉をいただいたんですが・・・。
もう、絶品!
どこまでもまろやかで、とろけんばかりに柔らかく、
しかもそれでいて重々しさ・風格を感じさせる、
どっしりした味わい!
一度に食べるのが惜しい!
そう思わせるような霜降肉でござった。

あまりの至福に肝心の写真を取り忘れてもうた。
それくらい常軌を逸した美味しさだったのでございまするよ。
コンビを組む錦雲豚も、単品でいただけば良い線だったんでしょうが、
霜降黒毛和牛の前では敵ではござらん。
これはしゃぶしゃぶする直前の鍋。。。

新年会20110122ブログ用 (8)





元が肉屋さんとは思えないほど、
「初喜」は西新の枠を完璧に逸脱しとりまんな。
部屋もしっとり落ち着いて、
調度のセンスも抜群。

お見合いなんか正式の場がピッタリ会うと、
諸石君が言っていたが、まさにそのとおり。
ところが、これは棚町君が頼んだ焼酎の水割り。
このデカさ、上品な店の雰囲気に合わんのじゃないか?

新年会20110122ブログ用 (9)





締めはウドンだったんだが、
出汁が少なくなったので追加を頼んだら、
こんな特大の徳利でドボドボ。
最初は酒入れてんのかと思ったぜ。

新年会20110122ブログ用 (11)





食後アルバムに見入る諸石君・宇木さん・高原さん。
この二人はむちゃくちゃ物持ちが良い。
宇木さんは修学旅行の写真を、
高原さんは年賀状を持ってきていて、
懐かしい話で盛り上がりました。

新年会20110122ブログ用 (10)





今回は奥に映っている鵤信(のぶ)ちゃんも来てくれた!
昨年心臓の手術をして心配していたけど、
すっかり元気に。
やっぱ健康が一番やね。

新年会20110122ブログ用 (12)




男子だけのショット。
左から、中野なすび・棚町っちゃん・川島・信(のぶ)ちゃん・エロいやボロ
新年会20110122ブログ用 (2)




こちら女子のショット。
左から末松さん・高原さん・北本さん・宇木さん

新年会20110122ブログ用 (3)




全員のショット。
本当は宴会前に撮影しました。

新年会20110122ブログ用 (1)

いやしかし、「初喜」は予想以上の満足度でござった。
味はもちろんパーフェクトながら、
店の雰囲気、スタッフのサービスなど、
とても西新の店とは思えん。
一流といっても差し支えないと思うぞ。
こりゃ炭火焼やモツ鍋が期待できそうじゃのう!





それから二次会はカラオケに突撃!
みんなノリまくって大騒ぎやったばい。

新年会20110122ブログ用 (13)





末松さんを挟んだ鵤・諸石君。
末松さんは6の4の家政婦なのだよ。
彼女の記憶力も特筆!
誰も覚えとらんような小学校時代のエピソードを、
次から次へと繰り出してくる!
まさに6の4の市原悦子とは彼女!

新年会20110122ブログ用 (14)






こちら北本さんと宇木さんに挟まれた棚町君。
女子は二人ともおばあちゃんです。
全然見えませんがな。
今の女性はホンマ、若いわ。

新年会20110122ブログ用 (15)





私も久しぶりにアルコールを口にして、
りミッターが振り切れました。
おかげでとてつもない二日酔いに。
まあ、楽しかったから後悔はしませんがの。

新年会20110122ブログ用 (16)

新年会20110122ブログ用 (17)






しっかし、小学校のころは音楽の時間に、
歌のテストされるのが苦痛で、
みんなヒーコラ言ってたのに、
数十年経つとマイクを離さなくなるんですから不思議ですな。

新年会20110122ブログ用 (19)





てなわけで、みんな年甲斐もなく夜中まで騒ぎまくりました。
このメンバーとこんなに楽しく過ごせるやら、
小学校の時は思いもよらんやった。
やっぱ、6の4、最高ッス!

新年会20110122ブログ用 (20)





毎度ご覧いただき、かたじけのうござりまする。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックくださらぬか。
スポンサーサイト
このページのトップへ
あけましておめでとうございます。
2011年、元日。

毎年のように西新の実家で、
親族が集まって新年会。

今年は私の長女めいが、
愛宕神社で巫女さんのバイトだったり、
奥さんが元日から仕事なので、
我が家は野郎4人だけの参加でした。

2011お正月ブログ20110101





真ん中で目をこすっている次男、コナンは、
中学でマラソンが学年4位だったのが効いたのか、
自宅から西新まで約4キロを走ってきました。
元旦から頑張るのー。

2011お正月ブログ20110101 (1)





さあ一同揃って、
「あけましておめでとうございます。」のカンパイ!
これテイク1。
この時まだ弟の奥さん「ぴお」が到着していませんでした。
彼女は東京の親戚が暮れに亡くなって、
その後始末などをして戻ってくるところだったんです。

2011お正月ブログ20110101 (2)






テイク1を撮り終えたところに、
そのぴおが着陣!
さっそくテイク2。
あらためて
「あけましておめでとうございます!カンパ~イ!!」

2011お正月ブログ20110101 (3)





ささっ、宴じゃ、宴じゃ~!
ばあちゃんが作ってくれた豪華料理が並びます。

2011お正月ブログ20110101 (4)





これは我が川島一族伝統のお雑煮。
祖母の頃から全く同じ内容だったそう。
アラ(魚)+しいたけ+かまぼこをくしに刺したものと、
かつお菜、それにお持ちが入っただけの、
シンプルな内容ですが、実に美味!
われわれにとっては、お正月の味といったらこれです。

2011お正月ブログ20110101 (5)





一通り、昼の宴がすむと腹ごなしに初詣へ。
ところがあいにくの小雨。
なので、私と子ども達5人で出かけることに。

しかし小雨にもかかわらず、
毎年初詣に出かける紅葉神社には、
ご覧の通り長蛇の参拝客が。
やはり恒例行事だし、この不況ですからね。
神頼みも抜かりなくやらんと、って感じでしょうか。

2011お正月ブログ20110101 (7)

2011お正月ブログ20110101 (8)




しかし我々は当然のごとく例年通り、
裏手へ回ってまずおみくじを引きました。
おみくじを開けるコナンと裕紀(三男)。

2011お正月ブログ20110101 (9)





こちらは長男、義樹。
ヘアサロンに行って、当世風な髪型になっております。

2011お正月ブログ20110101 (10)





参拝客を目当てに毎年出ている梅が枝餅。
本来、大宰府天満宮の名物ですが、
ここでも大人気。
こんなに行列ができてます。

2011お正月ブログ20110101 (11)





神社のある紅葉山は小雨にけぶっていましたが、
見てください。
梅の蕾が膨らんでいて。
ちょっぴり春を感じさせてくれました。

2011お正月ブログ20110101 (12)






夜は手巻き寿司。
ばあちゃんが準備してくれた、
大量の刺身や牛のたたきでお腹一杯。
ばあちゃんに最敬礼っ!

そして恒例のウィーンフィルハーモニー・ニューイヤーコンサートで、
エレガントなウィンナワルツの世界に浸って、
大満足の一時。

2011お正月ブログ20110101 (13)

一族が揃って穏やかに迎えられた元日でした。
明るくない話題が多い昨今ですが、
こうして和やかな元日を味わえることに感謝です。




毎度のお越し、ありがとうございます。
よかったら、「拍手」をポチッとクリックしてやってくださいね。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

12 « 2011/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。