こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昨日は久しぶりに、
高取小学校6年4組の同窓生が集まり、
恩師・池先生を囲んで昼食会やった。

会場は先生のお宅から歩いて数分のこちら。
寿司割烹「たつき」

yk051.jpg




寿司割烹ながら、割と近代的な外観。
実は、東日本大震災翌日の3月12日に、
ボロ(諸石君)と先生の誕生を祝った所。

たつき昼食会20110521





地下鉄姪浜(めいのはま)駅に集合し、
先生をエスコートしようと打ち合わせ、
数人が集まって先生のお宅へ。
先生はこの通りお元気www

たつき昼食会20110521 (1)





「たつき」までてくてく散歩感覚で。
結構熱かったし、日差しも強かったので、
上原さんが日傘をさしかけてくれとります。

たつき昼食会20110521 (3)




「たつき」の入り口で進君が出迎え。
さすが元銀行マン、気が効くの~^^;

たつき昼食会20110521 (4)





昼食会の前に先生からご挨拶。
寸志までいただき、ありがとうございました。

たつき昼食会20110521 (5)




さっそく乾杯~♪
参加は池先生、男子5人、女子8人の計14人。
座席が14人だったのでピッタリでござった。

たつき昼食会20110521 (6)





この面子で集まるのは、
昨年5月23日に「先生の喜寿を祝う会」をやって以来。

たつき昼食会20110521 (7)





先生を囲んで話が弾んだばい!

たつき昼食会20110521 (9)





ランチのお寿司も美味かったし、
部屋もピッタリの大きさで、
なかなか良かったばい☆
また、先生ばお供してちょくちょく来よう。

たつき昼食会20110521 (10)





いつもこまめな横尾さんが、
ババロアを作ってきてくれた。
これも美味でござった。
横尾さん、多謝多謝!

たつき昼食会20110521 (11)





最後に記念のワンショット。
小学校卒業から40年も経つとに、
こげんして先生も含めて、
折に触れてみんなが集まれるとは、
本当に6年4組は恵まれとる。
先生の薫陶の賜物ばい。

たつき昼食会20110521 (12)





ランチの後は、近所のファミレスでダべろう、
ということで腹ごなしに、また散歩。
こちら男性陣。

たつき昼食会20110521 (13)




こちら女性陣。

たつき昼食会20110521 (14)





ファミレスではテーブルと席を強引にくっつけ、
2時間以上ダベった。
久しぶりにみんなが集まったけん、
積もる話が次から次へ!

たつき昼食会20110521 (16)





周りから見たら、よか年したおじさんとおばさんが、
ベチャベチャしゃべっとって五月蝿かったやろうなあ。
ばってん、たまの機会やけん、よかたい。

たつき昼食会20110521 (17)




ファミレスで一応解散ということに。
残った面々はまたブラブラ散歩で西新方面へ。
途中、雨が降り出して濡れたばってんこれもよか思い出。

たつき昼食会20110521 (18)





傘をさして歩く面々。
結局、姪浜から3キロを1時間近くかけて歩いた。
実は、朝も姪浜まで4キロを歩いたので、
今日は結構歩いたばい。

たつき昼食会20110521 (19)





で、三次会場はこちら。
「喜寿を祝う会」の会場になった「友池」の姉妹店。
2年後輩の同窓生、桑野氏が営む焼き鳥屋、
「晴れときどき鶏」

yk050.jpg





三次会のカンパ~イ!
散歩の後やったけん、ビールが美味かった!

たつき昼食会20110521 (20)

たつき昼食会20110521 (21)





てなわけで最終組は、
12時前から22時過ぎまで、
ほぼ半日一緒やったわけで。
いやいや、卒業後40年して、
こげん仲良う長時間過ごせるやら夢のごとある。
ほんに楽しか一日やったばい




今日もおいでくださりまして恐悦至極にござる。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックを下さるとうれしゅう存ずる。
スポンサーサイト
このページのトップへ
写真は光が命。
先日我が物としたデジタル一眼レフカメラ、
D-90ちゃんにはボディにフラッシュを内臓しておる。
が、このフラッシュ、そう期待できそうに無い。
フラッシュの光の強さを表す単位をガイドナンバーというが、
D-90ちゃんのフラッシュのガイドナンバーは17。
更に付け加えるなら、
今所持している外付けフラッシュも、
ガイドナンバーが20。
夜間の本格的な使用にはいささか不安が残る。
ということでガイドナンバーが30以上の、
外付けフラッシュを模索したのであるが・・・。

ニコン純正の外付けフラッシュだと、
46,000円もしやがる。
もう一台デジタル一眼レフカメラが買えるやないか。
幾ら性能が良くても論外。

そこでふと思いついて、
ヤフーオークションで検索してみると、
ピッタリのアイテムが格安で出ておった。

ナショナルPE-320S

b0075797_2110193.jpg

これ、ネーミングがストロボット。
まあ、ちょっとイタいが、なんせ80年代末の発売やけんね。
センスは問うまい。





ということで3,000円で落札。
やってきましたナショナルPE-320S。

フラッシュ (1)






現在所有しているナショナルPE-200Sと並べてみたところ。
大きさの違いが歴然。
まあ、フラッシュは大きさで決まるわけやないばってん。

フラッシュ (2)





裏側には液晶画面が。
ここで様々な調整を行う。
バブル期の製品にしては進んでおるな。

フラッシュ (4)





ナショナルPE-320Sの特徴の一つが、
発光部のズーム機能。
ご覧の通り発光部が伸縮し適正な発光位置を保持。

フラッシュ (5)

フラッシュ (6)





さらに当然のことながら撮影対象に直接光を当てず、
天井などに反射させるバウンズ機能も備えておる。
この通り角度を付けて発光できるのだよ、
ナショナルPE-320Sは。

まず垂直。

フラッシュ (7)




斜め45度。

フラッシュ (8)




90度。

フラッシュ (9)






こちら発光部。
名前の通りナショナルPE-320Sはガイドナンバー32。
まず正常に機能すれば問題あるまい。

フラッシュ (10)





旧機ナショナルPE-200Sと。
発光部の大きさが全然違うのがお分かりいただけよう。

フラッシュ (3)





さっそくD-90ちゃんに装着。
装着も旧機に較べて容易かつ確実。
カメラの装着部分(ホットシューと言う)にはめ込み、
レバーをロックの位置にするだけ。
うむ、よいぞ。

フラッシュ (11)





D-90ちゃんにナショナルPE-320Sを装着したところ。
下は旧機200Sを装着したところ。
こうやって見るとますますいい感じであるぞ。
早く本格的に撮影したいものだな、D-90ちゃんよ。

フラッシュ (12)

フラッシュ (13)






今回もおいでくださって恐縮至極。
よかったら「拍手」をポチッとクリックを、よろしくお願い奉る。
このページのトップへ
仕事で使っているスカイプ(インターネット電話)の、
ヘッドセットからのびているケーブルが、
わずらわしくて仕方が無い。

以前からそう思っていて、
何かいい対策は無いか模索しとっちゃったけど、
いいアイテムを見つけた(と、思った)

これ。
ロジテックLBT-PCVM01WH [ホワイト]

yk049.jpg






無線システムBluetooth対応のヘッドセット。
これならコードレスでわずらわしさから開放されるではないか。
うむ、これを手に入れスカイプを更に活用するのだ。

そう即断し、やってきたのだが・・・。
ご覧じられい。

失敗ヘッドセット

ん?何となくヘッドバンドのカーブが、
えらく小さく見えるが・・・。
大丈夫か?





パッケージにはBluetoothの表示が。
これはこれでよい、のだが。

失敗ヘッドセット (1)






むう、どう見ても大人の頭にフィットするような、
大きさと形ではないように見える。

失敗ヘッドセット (36)






ちなみに現在使用中のヘッドセットとの比較。
ヘッドバンドのカーブと大きさが明らかに違っておる。
これで、果たしてフィットできるのか?

失敗ヘッドセット (2)





スピーカー部分の伸縮を調整。
ここが華奢なつくりなのも気にはなるが。

失敗ヘッドセット (3)





装着したとたん分かった。
これは詐欺である!と。
とても大人の頭にはフィットせんぞ!するわけない!
こんなカーブ、誰が考えたのか?
ご覧あれ、頭からヘッドバンドが浮いておろうが。

失敗ヘッドセット (16)





こちらは現行ヘッドセット。
うむ、ぴったりフィットする。
こうでなくては。

失敗ヘッドセット (8)






ということでこのヘッドセット、
Bluetoothの接続以前の問題で論外と相成った。
3,000円以上の銭失い・・・とほほ。

くそ~っ、こんなおバカな製品、
ホントに使えると思っとるのか、ロジテックは!

これの製品化を考えた奴も許可した奴も、
販売している奴も、
ユーザーの事なんかこれっぽっちも考えとらんばい!

ロジテックの製品はもう二度と手を出さん!

ロジテック本社にもクレームば付け、
価格.comにもアマゾンにも、
キッチリ、最低評価のレビューば書き込んでやったけんな!





本日もお越しくださり感謝感激でござる。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックくだされ。


このページのトップへ
昨日は実家のばあちゃん家で、
甥っ子の「夏」の誕生パーティーやった。
※「夏」は名前でござる。

毎度おなじみ、ばあちゃんの手作り料理。
私も海鮮春雨サラダで参戦。

夏の誕生日 (15)





かんぱぁ~い!
夏は未熟児だったけれど今じゃ立派な高校生。
陸上部で頑張りよる。
隣はウチの次男・コナン。

夏の誕生日 (17)




こちら終始ご機嫌だったウチの三男裕紀。
ホークスの小久保選手から名前ばもらった。
ホークスが快進撃しよるけん、機嫌が良かったとかいな?

夏の誕生日 (35)




食事の片付けは男性陣。
前はみんな子どもだったから、
ほんのお手伝い程度やったばってん、
裕紀を除くと大人とかわらんくらい使えるとです。

夏の誕生日 (39)




こちら誕生ケーキ。
5月の節句でカブトの形。

夏の誕生日 (50)




はっぴぃばぁすでぇいとぅーゆー!

夏の誕生日 (7)




ばあちゃんからプレゼント贈呈。

夏の誕生日 (48)





しばらく粗食でダイエットしていたのが、
おおごつっぉお(大ご馳走)で満腹になり、
完全なリバウンド。
またしばらく節制せないかんばい。
ばってん楽しい一時でござった。





今日もおいでくださりかたじけない。
よろしければ「拍手」をポチッとクリック願えませぬか。
このページのトップへ
15年以上前、東京にいた時に、
お気に入りだった温泉ホテルが倒産してしまいました。
その名は湯西川温泉・伴久ホテル。

栃木県の山奥にある元平家の落人部落という、典型的秘湯で、
20年以上前仕事のイベントがあった時に縁ができました。

鬼怒川温泉から更に車で30分以上入ったところにあり、
「よくもまあこんな所に温泉を作ったなあ」と感心したくなります。

伴久ホテルはご覧のとおり近代的な作り。

伴久ホテル倒産






周囲は自然が豊かで秋は紅葉に包まれます。

伴久ホテル倒産 (1)






冬は雪に閉ざされて白一色に。
最後に奥さんの家族といった時はこういう感じでした。

伴久ホテル倒産 (3)





これはホールの吹き抜け。
それなりの情緒でした。

伴久ホテル倒産 (5)




今はあちこちで流行っているけど、
伴久ホテルでは20年以上前から、
浴衣を1300種類揃えお気に入りの浴衣が選べたんです。
なので奥さんがえらく気に入ってました。

伴久ホテル倒産 (6)

伴久ホテル倒産 (7)





部屋も広々としていてくつろげました。
娘が生まれて初めて行った時私達が泊まったのは、
この写真よりも更に広い部屋で、そこに家族3人。
寒々しいくらいでした(笑)

伴久ホテル倒産 (9)





部屋からは前に流れる川を見下ろせ、
自然の景色を堪能。

伴久ホテル倒産 (10)





食事は囲炉裏端で。
これがとても風情があって楽しめました。
鹿や猪の肉なども出て美味かったのを覚えています。

伴久ホテル倒産 (11)





もちろん温泉も充実。
これは露天風呂。
周囲が山なので静かでロケーションは申し分ありませんでした。

伴久ホテル倒産 (14)





極めつけはこの檜大浴場。
ご覧のとおり一面ガラス張りで湯船から景色を満喫できる。
私、ここでたった一人で入ったことがあるんです。
この写真と同じく雪の季節で、最高の贅沢を味わえました。

伴久ホテル倒産 (13)





伴久ホテルは、以前から経営が厳しかったようですが、
3月の東日本大震災の影響で客足が激減。
これが致命傷となって4月末で倒産。
ホテルは閉鎖されたそうです。

いつかまた行ってみたいと思っていたんですけどねえ。
何とか再開できないかと期待しています。






今回もお出でくださりありがとうございました。
良かったら「拍手」をポチッとクリック、よろしくお願いします。


このページのトップへ
私のメールマガジンからの転載です。


東日本大震災の際、南三陸町で、
最後まで防災無線を流し住民に避難を呼びかけ、
自分は殉職された遠藤未希さんのご遺体が発見されたそうです。
記事をどうぞ。


-----------------------------------------------------------


【宮城県南三陸町、防災無線で避難呼び掛けた女性職員の遺体発見 
左足首に夫プレゼントのミサンガ】
(2011.05.02 産経ニュース)


津波で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町で、
津波到達の直前まで防災放送で町民に高台への避難を呼び掛け続け、
自らは行方不明となっていた同町職員、
遠藤未希さん(24)とみられる遺体が2日までに
同町の沖合で見つかった。

母親の美恵子さん(53)によると、
遺体は4月23日、捜索隊が発見。
昨年7月に結婚した夫(24)がプレゼントしたミサンガが左足首に巻かれ
右肩のあざなどを夫が遺体の写真で確認した。

未希さんは夫と石巻市に住み、南三陸町役場に通っていた。
遺体は町内に安置され、家族は今後、遺体を引き取り火葬する予定。

遠藤さんは、昨年危機管理課に配属。3階建ての防災対策庁舎の2階で
「6メートルの津波が来ます。避難してください」などと
防災放送で何度も呼び掛けた。
庁舎に残った約30人の職員のうち助かったのは10人で、
遠藤さんも行方が分からなくなっていた。


------------------------------------------------------------- 


大津波の恐怖を目の前にしながら、
最後まで職務に忠実に、
住民の安全を最優先された未希さん。

彼女をはじめ今回の震災で殉職された、
多くの方の英雄的な行動は、
確実に減災に繋がったはずです。

下はご主人「ダニエル」さんのブログ。

『ダニエルのなんとかなるさ』
お二人の中睦まじさが伝わってきて、
改めて未希さんのお人柄が偲ばれました。

未希さん、どうぞ安らかにお眠りください。






【南三陸町防災対策庁舎】

未希さん達がどんな恐怖と戦ったか。
以下の写真でまざまざと実感しました。
こんな状態でよく生存者がいたものです。



未希さんさんが勤務していた庁舎。
震災前。

南三陸町庁舎6




津波が襲来した時の画像。
既に庁舎は2階部分まで津波に浸かり、
屋上に職員が避難。

南三陸町庁舎2




赤枠の部分を拡大。
この中に未希さんはいたんでしょうか。

南三陸町庁舎3




屋上部分まで津波が押し寄せる。
既に避難者の多くは見えません。

南三陸町庁舎5




津波が退き始め水位が下がり出す。
鉄塔につかまっている人の姿も。
庁舎は鉄骨しか残っていない。

南三陸町庁舎7




被災後の庁舎。
この建物は1964年のチリ地震による、
津波(3m前後)にも耐えられるよう設計されたそうですが・・・。
無残すぎる。
言葉も無いです。

南三陸町庁舎





本日もお出でくださり感謝します。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックお願いします。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

04 « 2011/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。