こらよか!

よしゆきパパの日常ですたい。 まあみちゃってんなさいや。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今年、まだ池先生(小学校の恩師)のところに顔を出しとらんやった。
今日天気が良かったので、ブラブラ歩きながら訪問。

んんで、あんまり晴天やったけん、
iphoneで写真を撮ることに。
これがあーた、すごすぎるとですばい。
ご覧じろ。






まず、行き道。金屑川(かなくずがわ)から油山方向。
鳥が飛んでいるのがくっきりはっきり~

「iphone」恐るべし






これは室見新橋から百道浜方面。
この抜けるような空。
(もちろんレタッチやらしとらんです)

「iphone」恐るべし (1)






先生宅の近くにある姪浜(めいのはま)ステーションタワー。
このパースフフェクティブ(奥行き感)!!
さらにエッジが見事に効いた輪郭!!
デジタル一眼レフカメラで撮ったと言っても、
信じる人がおるっちゃないかいな?
そげん思うほどのデキと思いんしゃれんですか?
                 (おもわれませんか)

「iphone」恐るべし (2)

「iphone」恐るべし (3)







地下鉄姪浜駅の南口。

「iphone」恐るべし (4)






西区役所入り口バス停付近から姪浜駅方向。

「iphone」恐るべし (5)







小田部(こたべ)大橋から姪浜方面。

「iphone」恐るべし (6)






小田部大橋から原方面。

「iphone」恐るべし (7)







原北中学校入り口付近から福重(ふくしげ)方面。

「iphone」恐るべし (8)






原北中学校入り口付近から原方面。

「iphone」恐るべし (9)






原交差点手前で救急車が。
これもくっきりはっきり~!

「iphone」恐るべし (10)

写真は光というばってん、
晴天がここまでiphoneにいい写真を撮らせるとは。

行き帰りで気がついたら320枚も撮影しとった。
それでもバッテリーは半分強くらいにしか減っとらん。
しかもここまで切れ味鋭い写真を大量に撮って。

iphoneには手ぶれ補正が付いとらんばってん、
少なくとも晴天の野外は必要なかばい。
いや今更ながら、iphone、恐るべし!






毎度のお越し、ありがとうござんす。
良ければ「拍手」をポチッとクリックいただけませぬかのう。

スポンサーサイト
このページのトップへ
「iMac」の思いもかけない早期リタイアで、
困ったことになったんですが、
そこで思いついたことが。

実は以前、メインマシンを買った直後、
購入したマウスコンピューターで、
大安売りがあってこちらが25,400円で出ていたので、
何かに利用できるかと思って衝動買い。
以降押入れで眠っておったとです。

マウスコンピューター LuvMachines Lm-i732E3

Windows 7 (16)





上記はオペレーションソフトが入っていないので、
アマゾンでMicrosoft Windows7 Professional 64bit 日本語を購入。
(本当はWindows XPを入れようとしたとばってん、
マウスコンピューターのヤツが意地悪して入らんやった)

YK012





代替マシンを梱包から出しきて、
メインマシンとは反対のテーブルの右端にセッティング。

Windows 7 (1)





セッティングした代替マシン。
頑張るとばい。

Windows 7





これがMicrosoft Windows7 Professional 64bit 日本語 DSP版。

Windows 7 (3)





ディスクトレイにセット。

Windows 7 (4)





お、読み込みだした。

Windows 7 (5)





無事に国籍画面が開く。

Windows 7 (6)





インストール画面になった。

Windows 7 (7)





使用許諾書に同意するかって?
もちろんするくさ。

Windows 7 (8)





このWindows 7を認証するための、
プロダクトキーを入力してやるとです。

Windows 7 (12)





おお。本格的にWindows 7のインストールを開始!

Windows 7 (9)





40分くらいでインストール終了!
やったー、Windows 7のトップページが表示♪

Windows 7 (10)





画面の解像度やらテキスト表示を整える、
ドライバーソフトをインストールするっと。

Windows 7 (11)





うむ、解像度もピッタシやないか!
あ。ディスプレイはMacが来るまで使っとった27インチね。

Windows 7 (14)





晴れてメインパソコンと2ショット。

Windows 7 (13)





トップページのテーマをいつもの、
カピバラどんに変更して終了たい!

Windows 7 (15)

というわけで無事にWindows 7マシンの完成。
ここまで1時間半くらい。

このパソコン、Celeron Dual-Core G530という、
心臓を二つ持つCPU(中央演算装置)を装備。
メモリは2GB(ギガバイト)。
ハードディスクは500GB(ギガバイト)。

サブで使うとは何の不自由もなかとです。
これでWindows 7ば勉強できるばい~☆






本日もお越しくださりかたじけのうござりまする。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックくださりませい。
このページのトップへ
やってきた「iMac」。
確かにクールなデザインで機能も文句はござらぬ。
プライベートで使う分には。

ばってん仕事で使うとなると別の話でござってな。
例えばこのキーボード。
Bluetoothいう通信システムで、
ワイヤレスで「iMac」とダイレクト接続。

アルミ削りだしのベースに、
ホワイトキーボードでセンスも最高によか。

「iMac」用キーボード (2)

「iMac」用キーボード (3)






薄さもバッチリで機能・デザインとも、
さすがAppleよのうと思わせるできでござるよ。

「iMac」用キーボード





あ、これはは電池挿入口カバー。
一見しても分からんんめえ。

「iMac」用キーボード (4)





こっちは電源スィッチ。
これもデザインは秀逸。

「iMac」用キーボード (5)





と言う具合にパッと見るということが無い、
「iMac」のキーボードでござるが、
仕事で使うには致命的な欠点がござる。

「iMac」用キーボード (6)

何かと言うと、めちゃくちゃシンプルなこと。
こいつにはテンキーがござらぬ!
いや普通は数字を扱わないという御仁は問題ござらぬ。

ばってん、ネットバンキングで複数の口座を管理したり、
ホームページのレンタルサーバーを複数契約しておると、
頻繁に数字を含むパスワードを入力せねばならんとです。

いちいち、キーボード上部の数字キーを押すのは、
ただでさえ面倒でござろう。
おまけに拙者、自慢ではござらぬが、
ブラインドタッチ(手元を見ずにキーボード入力する)ができませぬゆえ、
余計手間隙が掛かってしまいもうす。







ゆえに、「iMac」付属キーボードを諦め、
「iMac」用テンキー付きキーボードを購入し申したとです。
これ。

バッファローBluetoothキーボード BSKBB05WH

「iMac」用キーボード (7)





直ぐにやってきたBSKBB05WH

「iMac」用キーボード (8)





むろんBluetoothシステムを搭載。
「iMac」とは無線で接続でき申す。

「iMac」用キーボード (9)





おまけに「ipad」や「iphone」とも接続可能。
ばってん、常時接続できるのは1台だけ。
この辺が難点といえば難点やな。

「iMac」用キーボード (10)





箱を開けたところ。

「iMac」用キーボード (11)





薄型デザインでなかなかよいぞ。

「iMac」用キーボード (12)





明らかにMacキーボードを意識したキータッチ。
が、基盤がホワイトなのでマネッコ感はないでの。

「iMac」用キーボード (14)





何よりもいいのは、
ゴム製のしっかりした脚が付属しており、
相当強く扱っても簡単には動かぬ。
これは、この薄さのキーボードではちょっと特筆もんでは。

「iMac」用キーボード (15)





現行フルサイズBluetoothキーボードとの比較。
現行モデルは無骨でいかにもビジネスオンリー、
デザインは二の次で使い勝手や耐久性優先でござればの。
新機種はいかにも華奢でござるわ。

「iMac」用キーボード (16)





ばってん「iMac」に接続できる結構クールなデザインの、
Bluetoothテンキー付きキーボードがこの価格で手に入るのは、
文句の付けようがなかとですたいね。

「iMac」用キーボード (17)





さすがフルサイズキーボードだけあって、
「iMac」付属キーボードと較べると、
存在感は文句なしでござるよ。

「iMac」用キーボード (19)

「iMac」用キーボード (20)






ご本尊「iMac」の前に整列した、
新キーボード、「Magic Trackpad」(マジックトラックパッド)、
「Magic Mouse」(マジックマウス)

「iMac」用キーボード (23)

実際には「Magic Trackpad」(マジックトラックパッド)が、
入力デバイスの核になりそー。
まあ、しかし、よかアイテムが揃いもうしてござる。






今日もおいでいただき、かたじけのうござりまする。
よろしければ「拍手」をポチッとクリックいただければ恐悦に存じまする。
[“iMac用キーボード”の続きを読む] このページのトップへ

FC2Ad

Information

よしゆきぱぱ
  • Author: よしゆきぱぱ
  • 1958年12月29日生まれの57歳。
    千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
    マセラティ・クアトロポルテ

Search

Calendar

01 « 2012/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

 

プロフィール

よしゆきぱぱ

Author:よしゆきぱぱ
1958年12月29日生まれの57歳。
千人の交響曲・復活・ヴェルディ「レクィエム」
マセラティ・クアトロポルテ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。